黄色いオートリクシャー

バンガロールの道路には、黄色い車体 (というべきか...) のオートリクシャー (いわゆる3輪タクシー) が列を成して走っています。
タクシーの数よりも断然に多いオートリクシャー。

ところで、「リクシャー」って何か親しみのある響きじゃありません?
そうなんです。実は「人力車 (じんりきしゃ)」からきているんです。
「りきしゃ」の部分が「リクシャー」になったというわけです。

三輪車とオートバイとオープンカーが合体したようなオートリクシャーは、
手軽で安い!多くのバンガロール人の足となっています。

ちなみに、運賃ですが、ここバンガロールでは初乗り料金
(2km まで) が 17 ルピー (約34円)、
その後 1km ごとに 9 ルピーが加算されます。
安いでしょ。
外人は、比較的ぼったくられやすいので、注意が必要です。
オートリクシャーには必ずメーターが付いているので、
「Turn on the meter, please」とお願いして乗るのがよいでしょう。

実際、着いたばかりの翌日、
オートリクシャーを利用した私たちでしたが、
往復 15 km ぐらいを走ってもらって
何と 700 ルピーもぼったくられてしまいました。
相場をまったく知らなかったとはいえ、
ちょいと甘かったなぁ、と反省。
それでもかなりネゴしたんですけど...ね...。

IT 企業がこぞって入ってきて、外人が増え、
そんなぼったくりが可能になったせいか、
カッコいいピカピカの銀ホイールをはめたものや、
車体の胴体にデザインを描いたものやら
結構目を惹くオートリクシャーも出てきています。

エンジン音とは凄いけれど、
風をほぼ全身に受けながら乗る感覚はオープンカー並みの
気持ちよさですよ~。
人だけでなくお菓子も運びます!






















よろしければポチっとお願いいたします↙

コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~