南インドの朝ごはん Upma

インドの朝ごはんは種類が豊富。
最初の1ヶ月のホテル住まいでは、
朝食がフリーでついていたので、
Rotiidli といったインド朝ごはんを
よくいただいたものでした。

そして、最近お手伝いさんのメリーに教わったのが
Upma という朝ごはん。
朝ごはんですが、私たちは夕食の
サイドディッシュとしていただいています。

セモリナという小麦の粗びき粉を使ったお料理で、
おからとクスクスを合わせて2で割ったような感じです。
日本で手に入るかしら?

一応ご参考のために、以下が調理方法です。
セモリナもどきが見つかったら是非試してみてください。

材料:
セモリナ
玉ねぎ
トマト
しょうが
グリーンチリペッパー
パクチー (a.k.a. シラントロ)
マスタードシード

調理方法:
1. 玉ねぎはくし型に、トマトはくし型に切ったらさらにそれを3分の一ほどの大きさに切る。しょうがはみじん切りに、グリーンチリは種を取り除き細めの輪切りに、パクチーは適当な大きさに刻んでください。
2. フライパンに油をひかずに、適当な量のセモリナ (二人前であれば 1/2 カップぐらいで十分) を入れ、フライパンを回しながら弱火でセモリナを煎ります。
3. 一方、深めの鍋にオリーブオイルをたっぷり目に入れ、油が熱くなったらマスタードシードを入れ軽くいためます。香りが出てきたら、玉ねぎを入れ、常にかき回しながら炒めます。
4. 玉ねぎがちょっと茶色くなるぐらいまでになったら、トマト、しょうが、グリーンチリ、パクチーを入れさらに炒めます。トマトがつぶれジューシーになってきたら、セモリナの量の2倍強の水 (1/2 カップのセモリナであれば、1 カップ強の水) を鍋に注ぎます。
5. 沸騰しはじめたら、煎ったセモリナをダマにならないようにパラパラと鍋に入れていきます。入れながらよくかき混ぜましょう。
6. 蓋をしてかなり弱火で 5 分ほど置いたら出来上がり。

レンズ豆やヒヨコ豆を混ぜてもいけてます。


↓ ぽちっ、とお願いします (ブログランキング参加中)

コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~