おいしいステーキ

アメリカに住んでいたときは、
月に数回ステーキを裏庭でグリルしていた私たち。
こんなのとか、こんなのも。
Whole FoodsBristol Farm といったちょっと高級スーパーで
とっても新鮮あるいは Aged された極上のステーキ肉を
いつでも手軽に買えたからでした。

まあ、牛肉を大量に食べるのは健康にはよろしくないので、
頻繁には食べなくてもよいと思うのですが、
チェコといい、インドといい、おいしいステーキが
皆無に近い状態がながーーく続くと、
やっぱり時々食べたくなっちゃう。
特にアメリカ人の旦那はかなり辛いようです。

近くの New Frosty's に一応フィレ肉は置いてあるのですが
(時にはフレッシュ、時には gG が拒む = フレッシュじゃない)、
800g ぐらいいっぺんに買わないといけないんです。
とき~~どき買って、極度に熱したフライパンでステーキ風に料理して、
それを2日続けて食べ続けるわけですが、
やっぱり味がいまいち。

だいたいがどんな牛さんの肉かすら分からない。
ヒンドゥー教のインド人でも肉を食べる人が増えてきてはいますが、
さすがに牛肉を食べる人は少ないようです。

レストランにもそれなりにステーキメニューはありますが、
これぞ(!)というステーキにはまだ出合っていません。
強いていえば、もうつぶれてしまった Charmomile
Sunny's はまだイケてますが、
でも贅沢言えばまだまだ。

と、ステーキが恋しいね、と話していたら、
旦那は突然アメリカへの出張が入り、
「ステーキ食うぞ」とほくほくしながら
経っていきました。
残された私はベジミールで我慢しますル。

追記:
ちなみにおいしいステーキをフライパンで作る方法は、
まず、肉を焼く1時間ほど前に冷蔵庫から取り出して
常温に戻します。
その後、肉全体に油をなじませ、
それから塩、こしょう。
フライパンを高温で熱して、
油は入れずにステーキを投入。
厚さや火力にもよりますが、
5cm ぐらいのものなら、
片面4分も焼けば十分です。
フライパンから取り除いたら
5分ぐらいそのまま置いてから
カットするなりしてお召し上がりください。






コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~