日本語おじょーずですね

Yahoo 時代には日本とのテレコンが週に数回あったため
比較的よく日本語を話していたのですが、
ロサンジェルスを去りチェコに移ってからというもの、
とんと日本語を話さなくなっていた私。
インドに来てからもほとんど日本語で会話する機会はなく、
最後に思う存分日本語を話したのは6月に帰国した際のこと。
去る金曜は私にとって再日本語デビューのような日でした。

金曜日、素敵な日本人女性5名とのランチにご招待いただきました。
最近は初対面だと特にうまい表現が出てこない私でしたが、
飛びまくる会話を存分に楽しませていただきました。
耳が慣れて、ちょいと日本に戻ったときのような感覚が出てきた私。

そしてその夜、バンガロールエクスパット会 (BEC) に旦那と出席。
ここにもやはり日本人の方々がいらっしゃいました。
というか、テーブルに集まっているアジア系の方々で、
おおよそ日本人の方々だろう、と予想していたのですが、
挨拶する機会を逃していたのでした。
で、ビュッフェの列に並んで皿にいろいろなインド料理を盛っていたら、
その中のお一方が隣に来て、
英語で何かを話して去っていかれたんです。。。
んんん??? 私って日本人として認識されていない???
そんなこんなでまた自己紹介の機会を逃した私。。。

そしてパーティが終わりかけた頃、
もうお一方が私たちのテーブルにやってきて
写真を撮らせてくれ、と。
このチャンスにご挨拶を、と思い
「日本人の方ですよね」と話しかけると、
「え??」と目が見開き、一瞬間があき、
「日本語お上手ですね」と。。。。。。

ええええ~~~!! ショック! そ、そんなぁ。。。
「いや、日本人なんで日本語話せるんですけど」と
弁解させていただいた私でした。
その方別に悪気があったわけではないですし、
多分素直にそう表現してしまったんだと思うのです。

日本語そんなに訛ってないしなぁ。
身なりのせいかなぁ。。。



コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~