サリーのブラウスができるまで...

初のサリーを購入してから早くも1ヶ月が
経ってしまいました。
サリーは1枚布で売られていて、
その布の一片方の布地を使って
サリーの下に纏うブラウスを作るようになっています。

そこで2週間ほど前にやっと、
買ったみせに紹介してもらった立派な名刺の
テイラーショップへ行くことに。
住所からではなかなか場所が見つからないのがインド。
いろいろな人に聞きながら、やっと辿りついたのが
コレ (↓)。テイラーショップ??
名刺からはとても予想がつかない佇まいでした (^^;


でも、英語を流暢に話すお兄ちゃんが一人いるし、
ミシンを回している方方も結構真面目そう (っていうのもヘンですが...)。
なかなか好意的で、寸法を取るのも極めて迅速。
ブラウスとサリーの下に着るペチコートのようなものを
お願いすることにしました。
値段は、結構ハリましたが (外人には高値をつける)、
その日は交渉する気力がなかったので言い値で受けました。

2~3日でできる、ということで3日後に電話を入れると
まだできていない、と。。。でたぁ~。やっぱり。
お兄ちゃん「明日の朝届けるよ。10時半でいいですか?」と。
私「届けてくれるならありがたい。10時半に待ってますね」と。
翌日、待てど待てど来る気配なし。
旦那「来るわきゃーないよ」と (英語で)。
私「.......

あまりに忙しかった私は電話してフォローする余裕がなく
そのまま2日が過ぎていったのでした。
で、ちょっと時間ができたので電話してみると、
お兄ちゃん「今日何時に来れる?」と。
私「は?行くつもりはなかったけど、できてるってこと?」
お兄ちゃん「できてるさー」。
私、ムカっ!
でも、そこは怒りをちょいと抑えて、
「できているなら、これから1時間後ぐらいに行きます」と伝える。
できてました。が、注文したのとは違うデザイン (袖部分とか)。
修正していただくことになりました....また時間かかるんだろーなぁ。

さて、そのまた3日後、お兄ちゃんから電話が。
できたらから取りに来てくれ、と。
ちょうど出先で郵便局やら雑務を済ませていたところだったので、
その足でテイラー屋さんへ。
着いたのは「できてる電話」をいただいてから45分後。
お兄ちゃん、私の姿を見て驚いて
「あ、、あと5分でできるから」
え~~~っ?? さっき「できてる」って言ったでしょーに.... *_*;
お兄ちゃんの前には私のサリーのブラウスが広げられていて、
まだあと十分20分はかかりそうな雰囲気。

しかたないので、コマーシャルストリートをブラついて
時間つぶしの買い物をすることに (この忙しいときに......)。
まあ、この間偶然にずっと探していたクリスマスツリーが
見つかってよかったのですが (これはまた別途書きます)。

40分後、お兄ちゃんから電話が入り「できた」と。本当かい?
行ってみると、まあきちんとキレイにできていました。
バックを結ぶ紐にはかわいらしいビーズまで付いていて。
「あら、かわいい」と発言すると
「この2つのビーズ、それぞれ 25 ルーピーずつ」と。
は??  ここまで待たせたあげくに、勝手に付けたビーズの
代金を請求するとは!
「NO! I am not paying for them!」と強くお返し。
「OK, OK, Maaaam」払わなくてよいことになりました (^^)
私、まるで鬼。。。

帰って袋から取り出して広げてみたら、
ポロっと何かが落ちる音。
例のビーズのひとつが取れました........。
やっぱりインドだ........。




よろしければポチっとお願いいたします↙


コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~