見え透いた嘘 (3)

以前にも書いたインド人の見え透いた嘘ですが、
つい最近も出くわしてしまいました。

とある靴屋でのこと。
アメリカとも日本とも違う靴のサイズで、
自分のサイズが不明だったため、
とりあえず39というやつからスタート。
ところが大きい。
38を見せてください、とお願いする。
10分後 (奥のほうで探していたらしい)
店員さんが新しい靴を持ってきてくれました。
「38ですよ。どうぞ」

ん?? あまり変わらないようなんですがぁ...
靴の裏を見ると 39 とある。
「これ、あれと同じ39ですよ」と言うと、
「いや、違う違う、これは38です」と言い張られる。

靴の裏をさして「ほら、39ってあるじゃないですか」と言うと、
その店員さん、指でその部分を消すようにこすりながら
(きちんとプリントされているので、消せないんですが...^^;)
「これはプリントミスです」と言う。

は??「靴にまったく違うサイズをプリントしてあるってことですか?」
と聞くと、さらにこすりながら「そうです」と何度も言う。
繰り返し言う。

呆れ果てたのと時間がもったいなかったので、
声高々に「冗談にもほどがあるでしょーーー。早く38を探して
きてください」とキツく言う。と、、、、
しばらく沈黙があり、店員さんぽつんと「38ないんですよ」と......。

さすがに、疲れました。




よろしければポチっとお願いいたします↙

コメント

  1. インドは好きで何度も訪れていますが、インド人とのそのやり取りを想像するだけで疲れます。
    住む事と、一過性の旅行する事とは、状況に対する受け止め方も違うので大変だと思いますが、優しく優しく楽しんでくださいねw

    返信削除
    返信
    1. ご理解いただける方がいるだけうれしいです :)
      こういう人ばかりではないのですが、こういう方もたくさんいますよね。まあ、これもインドの愛嬌なんでしょう.... はい、優しく楽しみます :)

      削除
  2. いえいえ、インド人の理不尽さには、私も相当痛めつけられましたから笑
    楽しみましょう

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~