UPS なしでは生きていけないインド

夏になると頻度が増えるのが停電。
午前中は必ず一度は停電。
ひどいときは2時間ほど停電が続きます。
冷蔵庫の中のものは?当然新鮮味をなくすわけですが、
"インドの洗礼" を何度か受けた私の内臓はすっかり強くなったのか、
ある程度のものはそのまま料理して大丈夫、と
いう具合になりました p(^^)q
いいことやら悪いことやら。

停電に備えて大抵の家にあるのが UPS。
米国で UPS というと、United Parcel Service で
郵送サービス会社を指すのですが、ここでは、停電時の
バックアップシステム Uninterrupted Power Supply
を意味します。

このアパートにも UPS はあるので、停電になった場合
バックアップシステムが稼動し、PC がブチっと切れることは
ないはずなのですが、あまりに頻繁に切れる。
そこで調べてもらったところ、備え付けられている UPS は
かなり低い容量であることが発覚。

大家さんに相談し、新しい UPS を入れてもらいました。
皮肉なことに、新しい UPS を入れてからは停電があまり
ありません。テストできるのはいつかなー。




↓ ぽちっ、とよろしくお願いしますm(。。)m (ブログランキング参加中です)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~