東京のインドビザ申請センター

またとんでもなく頓挫しておりました。
実は、インドに滞在するためのビザの更新が必要で、
しばらく日本に帰っておりました。

このビザ、当初は提出日から数えて1~2日で取得が可能、と
ビザセンターのサイトに書かれていたのでしたが (私が日本に滞在
している間にこのサイトの内容が変化しており、一番下にあるよ
うに取得までの時間が長引いた模様です...^^;)、私の場合は
日本国籍でありながら旦那がアメリカ人ということだけで外人扱い
になったのかもしれません。

書類を提出した際に、取得には10日ほどかかるとの宣言を受けて
しまいました。ショック...。帰りのチケットもすでに手配してあったし、
今回ヨガの巡業のために同伴した先生も一緒だったので、
あたふた状態。
おまけに提出したその数日後、ビザセンターからメールが来て
追加の資料が必要だ、と...。

ちなみに、センターのサイトのここにはそんな資料は一切載って
いないのでした。
何故提出した際にチェックして、その場で教えてくれなんだかー、
とむっとしたのですが、このビザセンター Japan Overseas Corporation
という会社が運営するもので、いわゆる外注屋さん。
書類の受け渡しはするものの、中身については一切関係なし、
みたいなところがあるのでした。

追加の資料の要求がきてから提出までに数日かかってしまい、
結局のところ最初にビザの書類を提出してから (この部分は割愛
しましたが、最初に提出したときは一項目の記入が抜けていた
らしく、オンライン申請で行ったためビザセンター現地で訂正は
無理で、再度オンライン申請しなおさなくてはならなかったのでした)
20日後にやっとビザが下りた、というわけでした。

ちなみにこのビザの受け取りですが、サイトには、月曜~金曜の
午後5時~5時半、時間外の取り扱いは一切致しません、とあります。
ところが5時半を過ぎてもドアは開けっ放し、遅刻は十分ありーの
ビザセンターでした。

私が行ったその日は、祭日の翌日だったからでしょうか、小さな場内は
160名ほどの人で犇いておりました。節電のために空調はあまり
きいておらず、皆手内輪で辛抱強ーーーーく、自分の番号が呼ばれる
のを待っていました (といっても、番号はあまり意味なく、インド人の
担当の人が「1番から30番の方~」と声だかに呼ぶだけなのでしたが...
なので、この状態 ↓ )。


おまけに、当日承認がおりた私などのパスポートは、まだ到着しておら
ず、結局サウナ状態の部屋で2時間ほど待った後にやっと届き、配布
された、というわけでした。

やれやれ。こんなに長く日本に滞在したのは10数年ぶりだったのですが、
日本の心地よい環境になれていたせいで、インドビザセンターのこの
インドっぷりに大変参った、というお話でした。



↓ ぽちっ、とよろしくお願いしますm(..)m (ブログランキング参加中です)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~