インドで運転免許証

以前から取りたいな、と考えていた運転免許証。
とうとう挑戦してみました。正規ルートで (^^;

インドでは運転免許証は RTO (Regional Transport Offices) というところに
行って取ります。こんな感じ↓。

詳しいことはこちらに載っていますが、インドでは仮免許と同じような
Learner's License をまずは取得する必要があります。
そのためには必要書類を用意して RTO に出向き、あちらこちらの
窓口と訳の分からないことを言うアドミン関連の方々と接しなくてはなりません
(かなりしんどいプロセスです)。

どうやらオンライン申請もあるようなのですが、
記入した段階で提出ボタンを押してもうんともすんとも言わなかったため、
多分きちんと作動していないのでしょう。というわけで、
オフラインのフォームに記入する必要がありました。

必要な書類は、以下のとおりです。

1) 申請書のようなもの: CMV-2 という Form2
2) メディカルフォーム: CMV Form1 と CMV Form1-A
3) インドのパスポートサイズの写真3枚
4) 住所を証明できるもの (電気ガス料金の領収書または賃貸契約書など)
5) 年齢を証明できるもの (パスポートや PAN カードなど)
6) 外人ならではのその他もろもろの資料
 - Residential Permit のコピー
 - ビザによりますが、それに関連した資料一式

ちなみに 2) はお医者さんからも一筆が必要なので、あらかじめ準備期間
を要します。ただ、面白いのは、お医者さん検査もしないで資料に記入して
くれました~。さすがインドですぅ....。

上記が揃ったら、RTO へ。
文具屋で薄茶のうす~い紙フォルダーを買って、
すべての書類をファイリング。
申請は複数の車種をいっきに行える点はなかなかです。
ただし、申請する車種の数によって払う料金も異なります。
私の場合、普通自動車と二輪で申請。
申請費はなんと各 Rs30!! 2つ取っても Rs 60!!! 安いっ!

その後長~~い列に並んで、申請資料のチェックを受けます。
外人である私は、あれこれ追加資料を要求されましたが、
「それは必要ないでしょう」と説明すれば、にまっと笑って
パスしてくれたりもします。結局いい加減。

書類の審査が終わると、またまた長蛇の列に並んでテストを受けます。
そんな急にテストを受けるとは知らなかった私は、
いっさい勉強していかなかったため、その日は失格... :(
小さな店でこんな(↓) の試験サンプルなどを買って、1日みっちりお勉強。
二回目で受かりました (^^)



でも、サンプルテストもいい加減で、明らかに誤答というものもたくさん (^^)。
たとえば...

質問:交通違反で罰金を受けた場合、どのような感情を持つべきでしょう。
選択肢:A. 誇りに思う、B. 恥じる、C. 将来二度と同じミスを犯さないよう勤める

答えは? A となっておりましたー。

インドです~。
というわけで、一応 Learner's License はゲット!
あとは実施試験を受けて受かれば正式な免許がもらえる、というわけでした。





↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



*~*~* 「インドの森」より *~*~*
「インドの森」では、アーユルヴェーダ関連商品の個人輸入代行サービスを開始しました。

個人的に一押しの商品に限って少しずつ載せていく予定です。ソープフリーのスクラブ洗顔料や目に潤いと輝きを与えるというアイライナーなど、愛用している商品を皆様にもお使いいただければと思います。是非お立ち寄りください。

コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~