バンガロールでスモッグ漬け

昨年後半テレアビブ大学が NASA のデータ (サテライトから得た
エアゾール量情報) を基に世界189都市の大気汚染を比較。
これによると、何と、バンガロールは世界第2位!!
すご~~~い、って感動している場合じゃありません。
最近の私のとっては、とっても深刻な問題なのでした。

昨年暮れで車とドライバーを引き払った私たち。
最近はどこに行くのにもタクシーかオート (リクシャーのこと)。
タクシーは窓を閉めてもらって、エアコンをかけてもらえば
それでよいのでしたが、オートはそういうわけにはいきません
(窓ないし...)。

オープンカーのようにビュンビュン風を全身に受けて
あーー快適、というわけにはいかないのでした。
何せもの凄いスモッグ

スモッグは目に見えない恐ろしい有害物、と言われて
いますが、さらに恐ろしいのはココでは「目に見えてしまう」点でした。
信号待ちで止まられたときには、
周りの空気が黄土色にくすんでいるのがはっきりと見えるのでした。
そのスモッグが蒸し暑い空気と混ざってまるで生きてるみたいに
襲い掛かってくるんです。。。オートの中に充満してくるのが
ヒシヒシと感じられるのでした。パニック! 

鼻と口をスカーフでカバーしても無駄。
呼吸しなくちゃいけないし....。
そして咳の連続......。苦しい......。

最近は、朝から咳に悩まされる毎日でした。
このままいったら死ぬ~~~!!  と大人気なく騒いでいたら、
ヨーガの先生がこんなものを買ってきてくれました。


コレで毎日吸入すればよい、とのこと。ありがと~。
がんばってやってみます...........。



↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

コメント

  1. 休みにバンガロールの街を歩いているときは、時々呼吸をしたくないことがあります。それはゴミだったり、牛さんの糞の臭いだったり。でも、臭いが分かるということは既にその大気を吸い込んでいる訳ですからねえ。ヤダヤダ。

    返信削除
  2. 牛さんといえば、多分彼らのゲップによるメタンガスの放出量もすごいんでしょうね...

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~