MBA ご用達の英語フレーズ

今となっては米国はMBAだらけでは、と思うほど
MBAの人気は高まっています。
Yahoo! で働いていたときも、周りはほとんどが MBA。

MBA で学習した内容が実際のビジネス現場でどの程度
役立つかは別として (業種にもよりますし、もちろん人にも
よります)、やはり学問・知識としてビジネスを理解できる
のは MBA ならでは、でしょう。

MBA が最も多く使う英語のフレーズというのを見つけました。
何と、自分もよく使うフレーズだらけ。多分 Yahoo! 時代に周りが
使っていたので、使い始めたのでしょう。

たとえば、

"Let's discuss it offline"

この Offline は別に「インターネットを使わない」とかいう意味では
なく、あとから「別の場所で」、「もう少しプライベートな場所で」、
という意味で使われます。友人同士の会話でも使えるフレーズです。


それとか、

"Do you have a bandwidth to work on it right now?" 

これは、データ通信の bandwidth (バンド幅や大域幅) のことではなく、
自分たちの許容量をさします。つまり、上の質問は、今何かの作業や
仕事をするだけの時間と余力があるか、というような感じです。

というわけで、フレーズ集、ご興味ある方は覗いてみてください。



↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~