爪に1本、投票の証

昨日は投票日。カルナタカ州は69%の投票率だったとのこと。

ところが友人に聞いてみると、実際投票に行ってみたら
家族数人の名前がリストから抜けていて結局投票できなかった、
とのこと。検索してみたら、あちらこちらでそのような
事態が起こっていたらしく、かなりの人が投票できずに
諦めたとのこと、、、何ともインドらしい話です。

バンガロールでは投票権のある700万人強の約69%が
投票に集まるのだから、列を成して皆さん投票したのでしょう。
大きな騒ぎや暴動もなく、無事選挙が終了したことは
何よりです。

ちなみに二重投票を防ぐために、
投票した人の爪にはこのような
印が1本ピーっと付けられます。

染色用のインクを使っているらしく、
石鹸ではいっきには落とせない
のだそうです。除光液なら取れる
のかしら...??

徐々に消えるらしいのですが、爪に印を付ける、という
点がなかなかおもしろいな、と感じた私でした。


↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~