インド人は皆聖徳太子?

1ヶ月に一度の学校がまたありました。
4日間だけですが、この間は学校以外のことはまるで
手に付かないほど忙しくなります。
先月から学校の寮に泊まることにした私は、
それでも朝と夕方の渋滞に悩まされることはなくなった
のですが、その分言い訳がきかないので
課外授業は最後までお付き合い、
これが実は夜の11時ぐらいまでかかるのでした。

今回のテーマはマーケティングとネゴシエーション。
後者の授業は上海で教えるインド人の教授を迎えての
特別授業で、本当におもしろい授業でした。

ネゴシエーションのロールプレイをするために、
クラスを2つのグループに分け、まずはそのグループ内
でディスカッション。どのようにネゴをするのがよいかを
話し合います。

実はこの話し合いがものすごかった。
話し合いというよりは、怒鳴り合い。
12人程度のグループだったのですが、教室内に
輪を描くようにして座って、さー、いざ話し合いましょう、と
なった瞬間。1人が口を開くと、即座に別の1人がそれを
もみ消すように大声で発言。そしてまた別の1人が....
お察しのとおり、いっきに6人ぐらいが自分の意見を大声で
怒鳴り始め、その後また別の5人が追いかぶさるように発言。
インド訛りの英語の怒鳴り声はほとんど私の耳に入ってこないの
ですが、不思議なことに、怒鳴っている本人たちには複数人の
意見が聞こえている様子!!! 何??? 聖徳太子たち???

金魚のように口をパクパク開けては閉めを繰り返すのは私。
10分ぐらいこの様子が続き、あきれた私はついに
"Hey, can we have one conversation!" と声を上げたわけでした。
やっと、しーーーん。が、1分あまりの落ち着いた話し合いの
後、また元に戻りました (^^;
最後に私、"Gosh... having a meeting with you is like learning how
to drive in India!" と一言...皆爆笑。
このスタミナとユーモアセンスは見習わなくちゃいけないな、と。

おもしろかったのは、このクラスの最後に教授が皆に見せた
ビデオ。McKinsey & Company のサイト上にあるビデオ。
Amgen の CEO のインタビューで、タイトルは「Why I’m a listener」(^^)





↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~