インドでもできた! 手作りニョッキ

ちょっと前に友人たちと手作りパスタの話をしていて、
そうかぁ、アメリカにいたときはよく手作りパスタ作っていたなぁ、
いや、どちらかというと、料理に創造性がなくなってきたなぁ、
...と感慨深くなった私。

そんなとき、主人が突然手作りニョッキパーティをしよう、と。
どこからかのお達し?
粉が心配だけど、やってみよぉ~!
ということで、頑張ってみました (ほぼ主人が ^^)。

ニョッキの材料:
ポテトはそこらで売ってる皮が薄く、色も薄めのもの
にしてみました。
粉はオーガニックな全粒粉 (こちらのポテト4個に対して1カップ強)
玉子は一応オーガニック (こちらのポテト4個に対して1個)

調理方法:
ポテトは皮を剥かずに茹で、茹ったら熱いうちに皮を剥きます。
次にポテトをマッシュ (あまりマッシュしないように) し、なるべく平らに
広げて室温で冷まします。
ポテトに粉半分ぐらいをさっくり混ぜ合わせます。
生地を広げ、中央をへこませたらそこに玉子を落とします。
残り半分の粉も加え、すべてをさっくり優しく混ぜ合わせます。
※ 板に打ち粉をお忘れなく。
※このとき塩やスパイスを入れるのもよいです。
※混ぜる際はあまりコネコネしないことが重要です。
※パサパサしたら水をちょっと混ぜます。
※パンのような力強い練り方は不要です。さっくりと。

生地を少しずつ取り分けて、長い丸棒を作ります。
あとは2~3センチの長さに切り分けます。
最後のフォークの上を転がすようにして、線を入れます。
これでできあがり~。

調理方法は簡単。ポテトを茹でたお湯を沸かし、
そこにニョッキを入れていきます。
ニョッキが上に浮いてきたら調理完了の印です。
お湯から救い上げ、水をよく切ってお好きなソースと混ぜます。

この日はペストソースとトマトソースの2種類を用意しました。
美味しかったです!  (^^)
東ヨーロッパのポテトダンプリングも作れそう!
次回挑戦してみます。



↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


コメント

  1. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~