B.K.S. アイアンガー氏の死

ヨーガを西欧諸国に広めるのに大きく貢献した
あのB.K.S. アイアンガー氏が8月20日に他界してしまいました。
96歳と高齢だったので仕方がないのですが、
Puneに行って一度はヨーガのプラクティスをしている
アイアンガー氏の姿を見たかった私としてはとっても残念。

私のヨーガの先生のお父様は、Puneのアイアンガー氏の道場に行き、
そこでアイアンガー氏が一日に何度もヨーガをする姿を
拝見することができた、とのこと。
ひとつのアサナを長い時間をかけてじっくりとこなしていたのだそうです。

幼少時代に身体が弱く、一時期は動けないほどの重症だった
というアイアンガー氏が、ヨーガと出合い、
いろいろな人へと教える中で自分なりの教授法を身に付け、
それを世界へと広げていった。
プロットを多用し、身体に無理な負担をかけずに、
アサナをしていく中で一番重要とする「アライメント」に意識を置き、
古くから治療の一部であったヨーガの原点に根付いたプラクティスを
推奨していました。
私のヨーガの先生もアイアンガー流派ですが、
同じ哲学の基でヨーガを教えてくれています。
アイアンガー氏の死は彼にとっても大きな衝撃だったようです。

アイアンガー氏は他界してしまったけれど、
彼がどこかのビデオで語っていたように、
彼の教え、そしてその教えから更に成長していく教えで
ヨーガはこれからも行き続けていくことでしょう。

R.I.P. アイアンガー。





↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~