インドでヨーガ4年生

インドに来て、インドでヨーガを学びだして、
とうとう4年生に突入しました。

ロサンジェルスのときから数えるとヨーガ暦5年半だし、
毎日やってるのに、、、、、、、、
「まだまだ感」に支配されています (^^;
ヨーガは深い!!

坐骨神経痛の緩和のために、全部を2回ずつこなすと
1時間半かかってしまうプログラムを毎日行っている私ですが、
おかげで、坐骨神経痛は解消。
おまけに、背筋を伸ばすためのアサナをとことん練習
しているせいか、内臓系にも大変よい効果があるようです。

食べたいものは食べ放題で食事制限など一切行って
いないのに (赤ワインも結構いただくし ^^)、
この年齢で、ビタミン剤以外は薬の服用もなく、
すこぶる健康な体を保てています。

最近お会いした山下先生が講習の中で、
「ヨーガをやっていて痛くなくてはむしろおかしい、と思って
もらってよいです」とおっしゃっていました。
しきりに「うんうん」と頷いてしまった私。
そのとおりだと思います。
痛くないヨーガは、つまりは単にポーズを行っているだけで、
アサナ自体の効能が引き出せていないケースが多い、と言えます。

ただ、素人の先生の場合は、怪我を引き起こしている可能性
もあるので、「よい痛み」と「怪我」の区別は必要です。
まずは「玄人」の先生に教わること。
そして、痛みは先生に話し、先生が「よい痛み」であるから
続けなさい、と判断したら続けること。
それによって身体を補正、癒着を緩和、体調を徐々に整えて
いくことができるようになります。

今では食べることと同じように生活の一部となったヨーガ。
ずーーーっと続けていきます。毎日!

Bodily Mind でチェタン先生ヨーガや山下先生のクラスを
受けることができます。
皆さんも一緒に健康体作りましょう!


↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

多くのインド人は苗字を持たない?