実はとってもハードな太極拳

まさかインドで初の太極拳を学ぶ機会ができるとは
夢にも思っていませんでしたが、実現しました!

NEUTRAL BASE (ニュートラルベース)の山下先生
を講師に迎えた Bodily Mind での体験クラス。
最初の30分で、太極拳とは何か、を簡単に説明
していただいたあと、実践クラスとなりました。

これまでの太極拳のイメージは、中国のちょっぴり
お年を召した方々が、タプタプの服を着てゆ~~~っくりと
かる~~く運動している、というものでした。

実は、違いました!
太極拳は元々は武術。
相手の中心線を見極め、相手からの動き(力)を吸収し、
その力を使い自分の動き(力)としていく、という感じでしょうか。
太極拳にも「動禅」という考え方があるとのこと。
つまり、動きながら禅の境地に至る、という意味らしいです。
が、まさしくコレを感じた私。

ヨガでは足を踏ん張り、全身の神経と筋肉をくまなく使いな
がらアサナを静かに長く保ちますが、太極拳は全身の神経と
筋肉をくまなく動かし続ける、という印象がありました。
とてもハードなのでした。

私は足を踏ん張る癖ができてしまっているので、足をするする
と動かすことに苦労しました。もちろん、コアを保ちながら
膝や骨盤をするりと動かすことも難しかった~ (^^;

というわけで、とてもよい体験をしました。
はまりそうです (^^)。

バンガロールにお住まいの方は、12月は以下で山下先生の
太極拳を受けることができます。

1) コラマンガラの La Traviata 内 --- 90分クラス

2) インディラナガール Bodily Mind 内 --- 60分クラス(太極拳
以外にも山下先生考案のニュートラルワークなど、身体によい
運動を教えていただけます)

是非お試しを~ \(^^)/




よろしければポチっとお願いいたします↙
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

多くのインド人は苗字を持たない?