投稿

2015の投稿を表示しています

シャー・ルク・カーンが来た!

イメージ
IIMB (Indian Institute of Management Bangalore) が今年から
始めたサミット、IIMBUE (IIMB リーダーシップサミット)。

IIMB を卒業した人たちのネットワーキングの場。
そして、同時にインド著名人の講演が行われました。

開会式の目玉は何といっても、有名俳優SRKの愛称で
知られるシャー・ルク・カーン。
King of BollywoodとかKing Khanというあだ名もあります。

インドのトム・クルーズ、いや、インド人に言わせると、
トム・クルーズよりも人気の高い俳優とのこと。
年齢もトム・クルーズよりはちょっぴり若いけれど、50歳。
鍛え抜かれたボディーで若さをキープしている点はさすが。

2015年インド俳優の長者番付でトップになったとして
Forbesの表紙を飾ったSRKですが、スピーチのほかに参列者
からの質問に答えるセッションも設けてくれました。



残念ながらSRKの映画は観たことがないけれど、
すべての質問に即座にウィットな回答をする彼。
頭が切れる!! ここまでユーモアを盛り込んできちんと答えられる
俳優は世界でもなかなかいないのではないかなー、と感心。

80年後半にテレビ俳優として、そして1992年に映画デビュー。
本人いわく、気づいたら有名になっていた、とのこと :D

ニューデリー出身。現在はもちろんバリウッドのメッカ、ムンバイ
に住まいを構えますが、小さい頃はマンガロールとバンガロール
にも住んでいたとのこと。

俳優業だけでなく、映画制作会社の経営に携わったり、
クリケットチームのオーナーでもあり、とビジネス面でも
Entrepreneurship を発揮。IIMBUEにはもってこいですね。

規定時間を30分も上回っても私たちに付き合ってくれました。
今月新作「Dilwale」という映画がリリースされるとのこと。
英語のサブタイトルができたら観てみよっと :D






よろしければポチっとお願いいたします↙



インディラナガールでタイ料理

イメージ
最近この辺りには軒並み新しいお店ができてます。
開店してまだ10日目というタイ料理屋さんを発見
(といっても、かれこれ2週間前のことですが...)。
入ってみました。



店内まだ閑散としてましたが、なかなかのデコアで、
落ち着きそう。



最初に座ったテーブルは低すぎて、おままごと?
という感じだったので、別のテーブルに。

サービスは、英語もあまり通じない慣れないウェイター
さんたちが一生懸命がんばっている、という感じかな。
月日が経てば馴れてくるのでしょう、か。

さて、肝心のお味は?
なかなかでしたー。でも、辛い。他のところよりも
辛い!  私は辛いの大好きなので、問題ないですが、
辛いのが苦手な方はつらいかもしれません。

特にタイ料理定番のグリーンカレーは、見た目
スープのようでしたが、お味は抜群!  本場タイの
グリーンカレーのようなお味でした。マクア・プワン
が入っていなかったのは残念だったけど...




バンガロールにお住まいの方で、インディラナガール
にご用のある方は、一度試されてもよいかもです。
詳細はこちらをご覧ください。

場所は、CMH Rd. 沿い、CMH ホスピタルの角
から2軒目のビルの最上階です。



よろしければポチっとお願いいたします↙

カシミール: ペーパーマッシュ職人

イメージ
いろいろな土地で作られてきたペーパーマッシュ。
カシミールのペーパーマッシュも有名なところです。


というわけで、カシミールの旅の間に一度はペーパーマッシュ
を作っているところを見学した~~い、と友人に懇願。
連れて行ってもらいました。

州都シュリナガールから郊外に向けて車を1時間ほど走らせた
ところに、いました! ペーパーマッシュの職人さん!

この道30年というラスールさん。


自宅の2階部分がスタジオ。作ったペーパーマッシュの型が
たくさん並べられていました。

屋根裏は乾燥するために使うのだそうです。

1階には冬の寒い時期に乾燥のために使う自家製オーブン
のようなものもありました。

そう、カシミールの冬は極寒なので、ペーパーマッシュを乾燥
させるには一苦労。年間を通しての商売を何とか成り立たせる
ためには、それなりの出資と努力が必要なのだそうです。

さて、ペーパーマッシュですが、作り方はこんな感じ。
使われたノートを水でふやかし、それをこねたものに米糊を
混ぜ、モールドに被せながら型を作ります。それを乾燥させ、
二度目のコーティングをし、最終的には細かな粒子のコーティ
ングを施して完成。乾燥期間も含めると、とても長い時間が
かかります。


そして、仕上げは絵の具で塗り絵。

型作りのお勉強ができたらな、と思い、2週間ぐらいで学べ
ますか、と聞いたところ、顔中???に。

30年経ってもまだ納得いかないのだそうです。
大変失礼しました.... (お恥ずかしい....)。

職人さんですね。



よろしければポチっとお願いいたします↙


*~*~* 「インドの森」より *~*~*

2年ぶりにリニューアルいたしました「インドの森」です。
ペーパーマッシュをはじめ、ちょっと可愛らしいインドの工芸品を集めました。
10月15日~25日の10日間は、正式オープン前のプリセールを行っています。
是非お立ち寄りください。


インドで外人が一軒家に住むということは

イメージ
バンガロールに引っ越してきたばかりの頃、
一軒家よりは集団住宅に住んだほうがよいよ、とアドバイスをいただいた私。

しかし、、、主人は集団住宅が大嫌い。

結局一軒家に落ち着くことに(入居の際のブログはこちら:
その1その2その3、そしてささらないコンセント給水車の手配)

そして、、、入居して4年...やっぱり大変とつくづく感じる最近でした。

かいつまんで、この1か月におきた事件をご報告すると...:
- 配水管に何かが詰まり、配水が途絶えました
- 給水車によって何とかがんばっていたものの、プレッシャー
が足りず、直した特殊トイレがまた壊れ、トイレ内水漏れだらけ
- そうこうするうちに、地下タンクから屋上タンクに吸い上げるための
パンプが壊れ、家中に水を配水する機能がゼロに (さすがにこのときは
パニック!!)
- あまりの停電と変圧により、電化製品が壊れ、モデムまでも壊れ
インターネットがしばらく使えなくなりました(ちなみに変圧器は数カ所に
入れてますが、、、)
- 変圧のせいで、インストールしたトラックライトのトランスフォーマが
おかしくなり、いくら電球を変えても切れるばかり
- 屋上の舗装がおかしいらしく、壁伝いに水がしみ込んだらしく、
壁のあちらこちらに大きな黒い影ができ、おまけにベッドバグらしき
虫が多量に発生。身体中虫刺され~~~(涙)

ちなみに、マンションの多くは 24時間バックアックの UPS (Uninterrupted
Power Supply) 付き。
ここは、2年ほど前にさんざん文句を言ったあげくに入れ替えてもらっ
た 3 時間ほどもつ UPS (以前は 15分)。
ただし、UPSは、ほんの一部の部屋のバックアップだけで、停電の
際はそれらを除いて家中すべての電気/電化製品が使えなくなります。
ちなみに、ここは長時間停電が多々発生します。

あと、マンションでは多分水がなくなることは皆無に近いでしょう。
一軒家は多々あります! そして、地下のタンクのお掃除も担当しなくてはな
りません。その様子はこちらをご覧ください

ご参考までに...今回の水問題は、水配給担当の BWSSB が来るまで2日間。
パイプに詰まった繊維状のプラスティックを発見し取り除いたものの、
その後も水は来ない。おまけに、敷地内の排水管は大家の責任とのことで、
大家に連…

ベンガルルにパルシー料理がもう1軒

イメージ
バンガロール、という呼び名はもうやめてベンガルルにしますね。
ベンガルルでパルシー料理といえば、老舗「Daddy's Deli
でしたが、最近またもう1軒のパルシー"系"レストランがオープンしました。

その名も、SodaBottleOpenerWala!!

最初聞いたとき、「は?」と聞き返したこのお店の名前。
でも、一度覚えたら忘れられないかわいい響き。
夜に何度か試したのですが、いつも満席で「1時間待ち~」で、
やっとランチに入ることができました。

わくわく。
店内、暗いけど、"それなりに" かわいい。
隅っこには何故かやかんからお水が (^^)。
その横にはレトロは電話。


入ったときはがらがらだった店内も、1時頃になると満員に。
さて、肝心なお料理のほうは、というと、、、
どちらかというと bar food 的でした。
こってりしていて、塩味が強い。
私の好みかというと違いました... 残念。
カレー系は食べてないので、そちらはイケているのかもしれません。


このお店、Olive Bar & Kitchen というレストランチェーン経営企業
が開いたもの。調べてみたら、Olive Beach と Monkey Bar は
同じ系列店でした。

北インドにも数軒お店を構えていて、Daddy's Deli のような家庭的な
雰囲気や居心地のよさには欠けます。お味も (^^;

ベンガルルにお住まいの方はまあ試しに一度足を運ばれるのも
よいかもしれません。



よろしければポチっとお願いいたします↙


ヨーガの効能

イメージ
鬼の霍乱で久しぶりにダウンした私。
風邪の山場は越したものの、痰が胸のあたりに溜まっていて
咳がやまず、強度の鼻づまりで耳ブロックがあり、と... :-(


体調が悪いときは、とにかく身体を動かすのが一番!
というわけで、一つ覚えのおバカさんのように毎日ヨーガ。

先生は症状をみて、今日もヘッドスタンド、と。
えーー、こんな咳が出てるのに今日も逆立ち??...と思ったのですが、
ここは先生を信じて。

ヘッドスタンドの間、いつもと感じが違うんですね。
鼻と耳が詰まっているからか、頭蓋骨の中の空気圧が変わるような感じ。
鼻から息はできないので、逆立ち状態で口から息を吸うものの、
これが辛い...

私:「せ、せんせい、、、ちょっと、、、ぐるしい、、、」
先生:「グーーーッド。もう少し」

@_@;;;;

先生、途中可哀想に思ったのか、「苦しかったら下りてきなさい」と。

ところが、5分ぐらいしたあたりから頭蓋骨内の空気圧の変わる具合が
面白くてそのまま。

10分後、「下りてきなさい」と。はーーい。

頭を上げたら、何と!ちょっと汚いですが、鼻をかんでも詰まっていた
ドロっとした感じの鼻水が「鼻かんで~」と叫ばんがごとく出て
くるではないですか!

鼻をかんで、何とすべてすっきり。びっくり!

そのあと先生、「次はショルダースタンド」。はいっ。

これもいつもと違って咳こみたくなるぐらいに苦しい。

「次、ハラーアサナ」。はいっ。

1分も経たないうちに咳こみ感が増してきて。ゆっくりアサナをほどいて (?)
いっきに咳こみ。もの凄い勢いで。
と思いきや、これも汚いですが、痰が次々に全部出まくってしまいました。

びっくり。

ヨーガってすごいんだ、やっぱり。


....が、翌日外出したら、また悪化。
バンガロール、手ごわい :-(


ヨーガで闘うぞぉ~  (^^)/




よろしければポチっとお願いいたします↙

トゥルシーティーで老化防止と生活習慣病の予防

イメージ
またまた老化防止です (^^)。
といっても、特に老化防止になるものを探しているわけではなく、
何となく好きなものが偶然老化防止効果が多い、のでしたが...。

今回ご紹介するのはインドでは多くの人が愛飲するトゥルシーティー。
ライセンスフリー画像
トゥルシーはサンスクリット語。英語ではホーリーバジルと呼ばれて
おり、日本語ではカメメボウキなのだそうです。

アーユルヴェーダでは「不老不死の薬」ともされ、数千年にわたって
使われきました。特に、風邪、頭痛、胃の症状、炎症、心臓病、
各種中毒、マラリアの治療に使われてきたようです。

抗酸化有効成分が多いために、老化防止にもよい、とされています。
また、最近の研究では、トゥルシーは血糖値やコレステロール値を
下げることも分かってきているようです。

万能ハーブです!

最近は暑いので、ティーバッグをお水に浸けて (麦茶感覚) いただ
いております。癖になるお味です(^^)。

是非お試しを~。



よろしければポチっとお願いいたします↙

日本人は英語を話せない? ― 第3弾

イメージ
こんにちは~。また英語です。

なぜ?  それは、日本人は英語が喋れない、と言われると、
ちょっぴりイラっとするためです。

英語、喋れるはずです! そこで、英語が喋れないな、と思っている方は
日常的に英語を聴く、読む、に追加して以下を試してみてください。

英語で考える練習をする!

私たちは常に頭の中で何かを考えています。それを英語にします(^^)/

たとえば、「水が飲みたい」と考えたとき、まずは主語を確認。
この場合は私 = I なので、文章も I から始まります。
英語にすると、

"I want to drink water"

これは OK ですね (^^)。

では、これは? 「日本に帰る航空券を買わないと」
まずは主語。はい、これも私 = I なので、I から始まることが分かります。

日本に帰る = go back to Japan

航空券 = an airline ticket

買わないと = have to buy

で、英語の文法 SVO (主語で動詞で目的語の順) を適用して、

"I have to buy an airline ticket to go back to Japan"

ちょっと細かくなりますが、英語は単数・複数の使い分けをします。
複数の航空券を買う場合は、an airline ticket ではなく airline tickets
と変化しますね。

こうやって訓練します。頭の中で主語と文章の並びを変える練習を
してください。

あとはヒアリング。とにかく英語に親しんでくださいね。

私がおススメなのは、10年ほど前に米国でヒットしたテレビドラマ
「Monk」です。とっても簡単なプロットに、平易で短めな英語表現。
この脚本担当はすばらしい!!  インドでは今放送してます (こちらの
テレビではなぜか字幕も出るので、英語学習したい方には便利です)。

あるいはこちらからどうぞ (^^)。



あと、日常会話はOK、でも興味のある内容を英語で学びたい、という
方は Khan Academy もおススメです。

がんばってくださ~~い \(^^)/

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
というわけで、インドバンガロールにご滞在の方で、日常会話だけでも
ある程度できるようになりたい、と考えていらっしゃる…

とうとう! イタリアン本格ジェラート

イメージ
インディラナガールにまた新しいお店ができました~ \(^^)/
オープンして1か月ほど経つ Milano Ice Cream。
イタリア人による本格ジェラートを楽しめます。


100% ナチュラル (添加物一切なし)。
絞りたてのミルクを使って、毎朝お店で作るのだそうです。

オーナーはイタリア人夫妻。
すでにケララ州コーチンにはお店が2軒あるとのこと。
1か月前に、ここバンガロールに1号店をオープンしました。
パワフルな奥さんと物静かな旦那さん。
奥さんはとっても気さくで愉快な方。


ここのジェラート、本当にお❤い❤し❤い!!!!


バンガロールにお住まいの方は是非お試しを~。
持ち帰りももちろん OK です (1kg, 500g, 250g)。
内装もまだ完成してないそうですが、店内清潔。落ち着ける空間です。
クレープもありま~す。

場所は、こちら。Cafe Max から歩いて 1 分ほどです(すぐに道を
渡れれば、の話ですが ^^;)。




よろしければポチっとお願いいたします↙





脱更年期障害 & お肌にハリ

イメージ
以前にも書いたバターミルクですが、
消化不良のときに限らず、私は毎日ランチの後に必ず飲んでいます。

最近はこんな感じのブレンド:
ヨーグルト --- コップ 1/4
ジャガリー --- 適量
蜂蜜漬けユカン(amla) をグラインドしたもの --- 少量
フラックスシードをグラインドしたもの --- 少量
アサフェティダパウダー (このあたりではイングと呼ばれているもの) --- 少量
お湯

これらを全部混ぜていただいております。
これは消化を助けるだけでなく、美容、老化防止にももってこいの
ドリンクです。



以前英語のほうのブログに書いたユカンは、タンニンが豊富で、
その抗酸化作用の強さは前代未聞! ポリフェノールの量は、
赤ワインの約30倍、ブルーベリーの約20倍という量というから必見です。
お肌の若返り+老化防止に役立ちます。

ジャガリーは、こちらにも書きましたが、いっきにエネルギー源と
なるほか、血液をサラサラにしてくれる。

フラックスシードに含まれる α-リノレン酸はお肌にハリを与えてくれ、
リグナンは女性ホルモンであるエストロゲンと同じ働きをもつ成分があり、
更年期障害の緩和にも役立ちます。
そして食物繊維がバランスよく含まれているので便秘性の方にはもってこい。

そしてインド料理でよく使うアサフェティダは、満腹感を抑え、便秘、下痢
の症状を緩和します。また、ヒステリーを起こしたときの鎮静剤としても
使われていた、とか。


よいことだらけですね~。是非お試しを~ \(^^)/



よろしければポチっとお願いいたします↙




日本人は英語を話せない? ― 第2弾

イメージ
最近 FB 経由で真田広之さんの「ネイティブになるまで
英語勉強を辞めない?」の記事を読みました。
映画の中での発音もなかなかな真田さんのこの根性は素晴らしい!

それはさておき、私たちの言語処理機能についてのおもしろい研究
があるのでシェアします。

人間が音としての言葉 (書いたものではなく話された言葉) を聞くと、
脳の側頭葉に入り、その情報は、ウェルニッケ野 (知覚性言語中枢)
といって、他人の言語を理解する働きをする領域に送られます。
日本人が簡単な日本語を聞いたときは、主な処理は側頭葉から
ウェルニッケ野の間で終わるのだそうです。ただし、難しい文章や
英語などを聞いた場合は、そこからさらに、ブローカ野という部分に送られ、
文法の解釈や細かい意味の理解が行なわれるのだそうです。


このブローカ野は、運動性言語中枢とも言われ、ノド、唇、舌などを動
かして言語を発する役目も負っています (詳しくは wiki 参照)。

つまり、第二外国語としての英語を身に着ける鍵は、ブローカ野に
ある!、と言ってもよいでしょう。

あと、幼少時期に二か国語に触れ生活してきた人と、読み書きを覚えて
から第二外国語を学んだ人に、母国語と第二外国語で考えてもらって
脳のブローカ野内の活動の違いを測定したところ、前者は同じ箇所を
使ったのに対し、後者は別々の箇所を使ったとのこと (こちらが英語
の記事)。

つまり、英語を話そうとする日本人のブローカ野は、日本語を処理する
部分とは別の部分で、今まで馴れた日本語処理を意識しながら英語を
解読しようとし、メチャ忙しい状態に陥る、と言ってもよいでしょう。

これは「英語が喋れない」と考えていらっしゃる日本人の方々を見て
いれば一目瞭然です。

たとえば、日本語はかなり主語を省きます。表現も曖昧です。そこに
いきなり主語付き、かなり断言的な表現で、文法の順序が異なる英語
が入ってくるとあたふたしてしまうのでした。
喋る際はさらに顕著にそれが現れてしまいます。

ブローカ野を鍛える(?)練習として、速聴や速音読というものがあります。
速聴はちょっと早めの英語を繰り返して聞くことで、どんどん理解が
増してくる、というものです。即音読は文字通り、読むわけですが、
速い速度で読むことが決め手です。

ちょっと使えそうなビデオを Youtube で見つけたのでシェアしま…

自家製スプラウト

イメージ
sprout(スプラウト)を日本語でいうと何になるのでしょう...???
発芽野菜?? スプラウトのほうが可愛いですね(^^)/

もやしもスプラウト。
そしてインドの八百屋さんでよく見るマメからヒョロっと白いお髭が
生えているようなものもスプラウト。

つまり、そうです。ここで手軽に入手できる緑色の豆グリーンダル
(別名 green gram、mung beanなどなど) から簡単にスプラウトが作れます。
ちなみに日本名はリョクトウ。もやし作りにも利用されています。

もやしになる手前の段階のものが結構お気に入りの私。
サラダに入れたり、こんな風にテンパリング料理でいただいたり。
作り方は簡単!

乾燥グリーンダルを半日ほど水に浸け、十分にふやけたと判断したら
水を切り布巾に包みます。布巾をねじって水を目いっぱい絞り出し、
丸めてゴムで止めたら、通気のよいとろこに1日ほど放置します。
実労時間1分?? 簡単です!!


できあがり~~。
今度はもやしに挑戦してみよう (^^)。



よろしければポチっとお願いいたします↙




根付きルッコラ!

イメージ
私がインドに来たばかりの頃は、ルッコラどころか、
新鮮なレタス系はまったく入手できませんでした。

ところが最近は、こんな感じでとってもお安くルッコラ、
別名 Rocket Leaves (ロケットリーブス) が簡単に入手できるよう
になりました (ちなみに、これ、アメリカではアルギュラと呼ばれ
ている葉っぱです)。この一束で Rs. 90 ぐらい。いいねー\(^^)/



それにしても、、、根っこ付きのルッコラを見たのは、
お恥ずかしながら今回が初めて。
例のごとく10回ほど水と野菜洗剤で洗いました~ \(^^)/

最近入手しやすくなったボッコンチーニとプチトマトでサラダ
としていただくのもよし。



あるいは、パスタに混ぜてもイケます!



カルシウム、βカロチン、鉄分、ビタミンC が豊富。
活性酸素の発生を抑える作用が多いので、
老化防止や美肌効果もありそうです。
インドで不足がちなカルシウム。これで補えそう (^^)。



よろしければポチっとお願いいたします↙




バンガロールで本生ラーメン:味噌味編

イメージ
Nishiki Noodles さんのラーメンを今度は醤油味ではなく
味噌味のスープでいただいてみました。



この麺、スープとの絡みがよく、大変美味しくいただけました。

味噌ベースの簡単スープの作り方はこんな感じ:
1) 鍋に水を沸かします。

2) 鍋に鶏ガラスープの素と和風だしを入れ (お好みで、あるいはウェイパーが
あればそれを使うとよいでしょう。だいぶ違います!))、 そこに、味噌、
Black Bean Paste (コリアンのでも結構ですし、中華のでもOK)、豆板醤
(ちょっと辛いのがお好きな場合のみ)、醤油、オイスターソース、しょうが
とにんにくのすり下ろしたものを 3:1:1:0.5:0.5:1 の割合で入れ、中火で煮込みます。
味見しながら、塩、コショウ、味噌など、適当に調整してください。最後にゴマ油
をたらりと、お好みで。

2) 別の鍋でラーメンを茹でます。

3) お椀に 1) を入れたら、そこに茹でたて+水をきった麺をゆっくり寝かすように
入れます。

4) トッピングはお好みで~。この日はもやしとコーンとオイスターマッシュルームの
野菜炒め+目玉焼き+ねぎ+ゴマでいただきました。


それにしても、よく食べる...私...(^^;
美味しかったです!


Nishiki さんでは、タレ付き油そば生麺も販売されているようです。
購入は、Nishiki Noodles さんのサイトで。
バンガロールの方は是非お試しを!!



よろしければポチっとお願いいたします↙



美容によし抗がん効果ありの万能マンゴー

イメージ
世界最大のマンゴー生産国インドにマンゴーの季節が再来~!
来たばかりの頃は、恐々とマンゴージュースを呑んだりしていた私で
すが、もう大丈V(^^)V!

ちなみに、マンゴーはビタミンA、βカロテン、ビタミンCを多く含む
とってもお得なフルーツ。視力低下の防止になったり、抗酸化作用
が高く活性酸素を抑制することからがん抑制効果もあるとされます。
また、免疫力を向上させ、美肌効果や老化防止にも役立つ!
なるほど、この衛生環境に欠くインドで、4,000年以上人々に愛されて
きた理由が分かります。

今年もお友達が「マンゴーの王様」ことアルフォンソマンゴーを食べた~、
ということで、私も3種類のマンゴーを買って食べ比べてみました。



上の写真の小さいほうがアルフォンソ。小ぶりで、うるし系の独特な
繊維質が少なく、すんなり食べれるマンゴー。甘味凝縮。美味しかった。
現在のところ、まだ 1kg あたり Rs.250 とちょっとお高め。

上の写真の大きいほうは Imampasanth Mango といって
(日本語だと何だろう、読みはイマムパサント。店の人は IP マンゴー
と言ってました)、よく出回っているマンゴーです。
ちょっとだけ酸味を感じる甘味があり、私好みのマンゴーです。
1kg あたり Rs. 280 とアルフォンソよりもお高いのが面白い。

下は、Raspuri Mango (ラスプリコマンゴー) で、ちょっと赤身がかって
南国の鳥の口ばしを思い起こさせる (?) ようなマンゴー。
こちらは 1kg あたり Rs. 180 とお安い!



ところで、アルフォンソの名前の由来は、ゴアがポルトガルの統治下
にあった頃の提督Afonso de Albuquerque(アフォンソ・デ・アルブケルケ)
からきたんですね。
マンゴー好きなアルフォンソ提督は、アフリカから取り寄せた品種と
ゴアにあった品種を接木した新種のマンゴーを作ってしまったとのこと。
ちなみに、下の左側の姿は怖いけど、右側の写真からは何となくマンゴー
好きがうかがえますね(^^)。


是非こんな風にワイルドに食べてみてください。



よろしければポチっとお願いいたします↙



バンガロールで本生ラーメン:醤油味編

イメージ
バンガロールで知り合ったアントレプレナーの網谷さんが
始めた Nishiki Noodle

ラーメンをサンプルにいただいたので、早速自家製スープで食べてみました。


美味しい!!

スープは、簡単。
1) 器に、以下を入れる。
しょうがとにんにくの卸したもの (ジンジャーガーリックペーストでもよし)
醤油、オイスターソース、麺つゆを 3:1:1 の割合で
ゴマ油少々
白コショウ少々
ラードがあれば少々
2) 鍋に水、鶏ガラスープの素と和風だしを入れ (お好みで)、熱する
(ウェイパーがあればそれを使うとよいでしょう。だいぶ違います!)
3) 別の鍋に多めの水を沸騰させて、Nishiki Noodle ラーメンをほぐし
ながら入れる (ゆで時間は2分でよいとのこと。私は2分弱にしました)
4) 1) の器に 2) を入れ、しゃかしゃかかき混ぜたら、そこに
茹であがり水を切った麺をゆっくりと寝かすように入れる
5) トッピングはお好みで~

ちなみに、以前いただいたおうどんもイケてました。
おうどんは、上記サイトから購入できるようです。
バンガロールの方は是非お試しを!!
(ラーメン販売ももうすぐ、とのことです。楽しみ♪)

もう一束あるので、次は野菜あんかけのラーメンかな。
# 味噌味編はこちらをどうぞ :)


よろしければポチっとお願いいたします↙




インディラナガールで日本食

イメージ
最近お友達がインディラナガールに日本食を出してくれる
ところがあるらしい、と。 そして思い出したのが、「あまりおいしくないらしい」レストランが
インディラナガールにある、と別のお友達が話していたこと。
二人が言ってたレストランが同じか分からないけれど...
後者の方が言っていたであろうレストランを見つけて、 恐々と試してみることにしてみました。
第一印象とことん×! レストランの雰囲気まったくなし。 ライトも明るすぎ、室内めちゃ暑く、ウェイターさん皆無。 デコアもとことん趣味悪く、お客さんゼロ。
ちょっと(いや...かなり...)メゲたけれど、まあ、
せっかくだから試してみよう! ということに。 オーダーは主人にすべて任せて、こんな感じ↓
ちょっと私好みではないけれど、まあよしとして... ^^;)。
ポテトサラダ、串カツ、焼き鳥、天ぷらです。こってり!



お味はフツー。全然悪くない! (天ぷらは私好みではありませんでしたが...)
醤油の味もイケてる!! ←私は醤油の味で判断してしまうのでした...(^^; お刺身系は3日前に注文する必要があるようです。 何なんだぁ~~、と疑問符いっぱいの私。
後でシェフShivaさんと話したら、チェンナイの日本食店で修行をしてきたとこのと。 店内をもう少し変えてみたら、と話したところ、 インド人のお客さんがいるから無理、とのこと。 ふむ、、、インド人のお客さん向けにでも変えたほうがいいと思うんだけど...
お試しあれ、か、というと疑問ですが (単にアンビエンスが あまりにもイケてないので... ^^;)、 インディラナガールであれば配達をしてくれるとのことでした。
メニューはこちら↓



インディラナガールでなくても、この付近にお住まいの方で、 ちょっと寂しく(かなり)怪しい雰囲気 (すみません....) でもいいから、
あえておいしいポテトサラダと串カツを、という方は是非に。
jüSTa Hotelの5Fです。 事前に電話しておいたほうが無難かもしれません (^^;
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~ jüSTa Hotel  796, 1st Cross, 12th Main, HAL 2nd Stage, Indiranagar サイトはこちらですが、写真とは大違い ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


よろしければポチっ…