パッセンジャーにもヘルメット

インドでは、バイクの運転者以外はほとんど100%といってよい
ほどヘルメットを着用していませんでした。

来た当時、それに気づいた私は、どきどき。
かなり驚いておりました。

それが、4年9か月もいると慣れてしまった...。
私もバイクの後部座席にヘルメットなしで乗せてもらったこと多々
あり。
いけない!! 危ない!!

そして、、、

やっと、カルナタカ州でもパッセンジャーにもヘルメット着装が
義務づけられました。

元旦からのこの規制。グレースピリオドもそろそろ過ぎて、20日から
は本格導入。取り締まりも始まりました。

当日バンガロール市内でヘルメットを着用せずに罰金をくらった
方々の人数は1,520人とのこと。

とはいっても、、、

初回の罰金はたったの Rs. 100 (175円ほど)。
3回目からは Rs. 300 に上がるのだそうです。
どのくらいの罰金が警察官の袖の下に入ったかは別話 (^^;

が、、、

昨日は、見事!! ヘルメットパッセンジャー、激増していました!



ところが、、、

気温が高いのにヘルメットなど着用できない、というプロテスト
があったとかで、2月1日から緩和されるのどーのこーの、と。
(そーいう問題でもないと思うのですが...)

このポットホールが多いバンガロール。
ポットホールにタイヤがはまってパッセンジャーが振り落とされて
頭を打って死亡、という事故は多々あります。
特に子供たちのヘルメット装着は必須でしょう。

暑くても我慢して安全第一でがんばろ~、カルナタカ人!




よろしければポチっとお願いいたします↙
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

多くのインド人は苗字を持たない?