階下のインド人

今住んでいる家は Duplex。
入居してから3年ほどは階下に人が住んでおらず、
平穏な日々でした (インフラ関係の問題はさておき)。

1年半ほど前に階下にインド人若夫婦が入居。
オーストラリアから戻ってきたとか。
100ft Rd にいきなり3軒のレストランやバーをオープン。
その行動力はあっぱれです。

が、それに伴い、ガレージを倉庫代わりに使いだし、
1日中人の出入りが激しくなり、ゴミもあちこち、
バイクも数台あちこちに...

おまけに車を私たちのドアの目の前に駐車するようになったのです!
ドアが全開できない...これには大変困りました。

丁重にお願いし、車は奥に駐車するようにお願いしました。

が、彼ら、今度は車をゲートの真ん前に駐車し出し、
時にはゲートを開けっ放しで駐車するので、
ゲートを閉じることができない...
野良犬が侵入してくるし、、、

そこで、面と向かってまたお願いしました。
「このドライブウェイは共有のもの。ゲートも共有のもの。
ここに駐車するとゲートの開け閉めがうまくいかないから、
脇のほうに駐車してください」と。

しばらく家の敷地内の脇のほうに駐車してくれていたのです

が、

また最近になってゲートの真ん前に、今度は斜めに駐車。

# 黄色の矢印の場所が私たちのユニットに繋がる階段への入り口...


そこで、友人に相談したところ、バイクをゲートの脇のほうに駐車しよう、
ということに。こうすれば、いやおうなしにもゲート前には駐車できない。

ちょっと意地悪かな、と思ったけれど、何度言っても通じないのだから
仕方がないです。

そんな状態が1週間ほど続きました。

そしたら、突然階下の奥様がやってきました。
ハイヒールにグラサンで。

「あのバイク、あんたたちの?  邪魔だから動かして。私のドライブ
ウェイからどけて、脇のほうに駐車して」

は??

「あのですね、逆にあなたたちの車はゲートの真ん前に駐車
してほしくないんですよ。うちにもお客様がたくさん来るし、ゲート
が開けにくいから」

「ゲートは中側に押すように開ければいいじゃない」

「そういう問題じゃなくて、ゲートは皆が出入りするところ。
左側に寄せて駐車してください」

「他人の敷地内には駐車できないわ」

「そんなことをお願いしているわけでなく、ゲートの左側に...」

「道路は最近車が駐車しきっていて、停められないし」

「じゃなくて.... 道路に停めてと言っているわけじゃないですよ。左側に。
あるいは、ドライブウェイの奥に停めればよいでしょう」

「奥に停めたら車を出すのに、いちいちバックしなくちゃいけな
いじゃない」

は????

呆れて開いた口が塞がらぬ、とはこのことです。

「お願いしているのは、ゲートの前に停めないで、ということ。
よろしく~」

「Whatever」そして頭上から手を振り落として去っていかれました、です。

で、結果は??  未だにゲートの前に駐車してます... (-_-;)
ちょっと愚痴だったかな....。

もうすぐインド生活5年になりますが、未だにインド人のこういう
理屈と自分勝手さは、まーーーったく理解できません。



よろしければポチっとお願いいたします↙
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ



コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

多くのインド人は苗字を持たない?