ガーデンシティからガーベッジシティへ

かつては「Garden City(ガーデンシティ)」として知られていた
バンガロール。

最近は「Garbage CIty(ガーベッジシティ)」=「ゴミの街」に
変貌してしまいました。

昨年暮れに、これまでゴミ埋め立て地のような扱いにあった
2か所が各50,000トンものゴミを処理しきれずに閉鎖。

両方合わせて10トン車が10,000台分にあたるゴミの量です!!!

その後、ゴミ回収業者は別のごみ埋め立て地へと。
ところが、それらのいくつかはゴミの受け取りを拒み。
つまり、捨てるところがないので、道路の脇に捨てるしかなし。

家から集めたものを道路へ、、、と。
で、道路はこんな感じ (ちなみにこれは可愛いほうで、もっと
多大なゴミが捨てられている場所は多々あります)。
悪臭もすごい。


民間団体がリサイクルなどの活動も始めてはいますが、
もっと行政レベルで手を打たないと、道路状況と同時に
これは大きな問題に発展すること間違いなし。

ちなみに、例の閉鎖されたゴミ埋め立て地の周りでは、
地下水が汚染され、作物だけでなく健康にも大きな悪影響を
及ぼしている、とのこと。

何とかしたいものです。




よろしければポチっとお願いいたします↙
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

多くのインド人は苗字を持たない?