錆びていた...

酸化って何?

鉄を例にとってみましょう。酸化すると錆びますよね。
それと同じような現象が体内にも起こるのでした。
酸化が進むと、身体にさまざまな障害が出てきます。

私ですが、去年8月に発熱。その際に抗生物質を数日間飲み続けた
のですが、その後がよろしくありませんでした。その2週間後から
体調が大崩れ。

左肩がおかしくなり、その影響で首まで動かせない状況に一時期なってい
ました。おまけに9月、10月、11月と風邪の連続。とことん免疫力が下がっ
ていました。

つい最近今度は右手の手首が腱鞘炎のように突然痛みだし、日常生活に
支障が出てきたので、医者に行ってきました。甲状腺は問題なし。
ビタミンD不足でもない。では何?  もちろん年齢はありますが、どうやら
身体が酸化してしまっていたようです。

酸化には注意していたし、あれ、アムラ飲んでるのに?と言われそうですが、
実は上記の期間、ありとあらゆる薬を飲むはめになっていたので、
11月までアムラをストップ。11月に3度目か4度目の風邪を引いた際に、
もうダメだ、ということでアムラを飲み始めたらいっきに回復。
その様子はこちらにも書いたとおりです。

そして12月はとことん忙しくなり、背中と頭皮の湿疹に悩まされ、また別
のお薬で、アムラは週に数回ほどにとどまっていました。
カーディオをする時間もなくなり、ストレスがかなり高くなっていました。
結果、12月後半に湿疹に加え、突然手首が動かなくなった次第でした。

お医者さん、酸化を抑える薬を処方。自分も反省、食事も変えました。
朝は全粒粉のパンや砂糖なしのシリアルに変え、フルーツをたくさん取り
入れることにしました。肉よりは魚を摂るように心がけ、アムラパウダーも
再開しだしました。

な、なんと!  疲れ顔が少しずつ以前の顔に戻ってきたような (気のせいかな、
でも数か月、自分でもイヤになるほどの顔の疲れを感じていました)。
目がはっきりして、視力が回復 (そうなんです、視力も衰えていたのです)。
そして、目の周りにでき始めていた謎のくすみ(というか、薄黒い斑点のような
もの) が消しゴムで消したかのように取れてきました。
左肩はほぼ95%ほど治り、その他の関節の痛みも取れ始めています。
そして、白髪のはえ具合が200%遅くなりました!  これには私もびっくり!

そう、身体の中の錆がポロポロと削げ落ちて軽くなったような感覚がたっぷり
あります。

身体って不思議。
酸素を吸って生きている以上、身体の酸化と無縁とはいきませんが、
最小限にとどめていきたいですね。
特に50代の女性は、閉経とともにホルモンのバランスが崩れ、身体も酸化
しがちになります。適度な運動とともに、抗酸化作用の多い食事を摂りましょう。
朝起きたときに身体がうまく動かない、という現象にも変化が出ると思います。

※画像はキロクマより転載させていただきました。


よろしければポチっとお願いいたします↙


コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

多くのインド人は苗字を持たない?