さとうきびジューサー

以前にも書いたさとうきびジュースですが、
露店ではこういう機械を使って絞るんですよー、というのをお知らせしたくて
日本の皆さま向けに写真を公開いたします。






あくまでも余談 : 何故さとうきびジュースが必要だったか。
壊れたエアコンを新しく変えるため、昨日 LG ショップで新しいエアコンを購入。
購入条件として本日10時に必ず作業員を送ってもらうことを確約。5回ほど念を押す。
(これは作業員が英語が喋れないので、忙しい友人が空いている時間に来てもらう
必要があったため)
本日10時、音沙汰なし
これは当たり前だが、確約後だったので友人が電話する
店員「作業員に電話するので5分待ってください」
店員から電話「作業員の電話がつながらないので、新しい作業員を手配します。
また連絡します」
11時連絡が入る「2時間後に新しい作業員を必ず派遣します」
インド6年近くの私も友人もそーなのねー、で終わる。
12時友人が一応電話する「1時までに確実に派遣してくださいね」
12時20分に店員が作業員とカンファレンスコールで「あと30分後に必ず行きます」
12時50分音沙汰なし
1時に店員から作業員をカンファレンスコールに呼び込み、
店員は「作業員は今〇〇にいるので、あと5分でつきます」
一方作業員は「いやいや、今XXにいるので、あと30分かかります」
友人爆発~~~💣
「確約した時間を3時間以上オーバーしたうえにウソをつくのは許せない。
今からエアコンを戻しに行くので返金額を用意してくれ」
と今まで見たことのない怒鳴り方。
おーー、やるな友人(・_・D フムフム

というわけで、主人はカンファコールがあるから、ということで、友人と
二人で突如 Uber を雇いエアコンをえっさこらと車にのせ、LG ショップへとレッツゴー。
当の店員はいなかったが店内の店員さんたちが輪をなすように私たちを囲む。
(ちなみに、これはよくインドで見る光景です)
店員たちは「今からインストールするから」とお願いする。
がんと譲らない友人。
30分のわけのわからない会話の末、エアコンを持ち帰り夕刻6時に返金額の
チェックを待つことに。
またえっさこらとエアコンを Uber に乗せ帰宅。
(主人は暑いベッドルームでお昼寝してました。。。( ゚Д゚)... )

眠れない夜が3晩続いていた私は、ふらふら状態。
が、ここは負けてはいられない。やっぱり疲れている友人だったが、
申し訳なく思ったせいか (とってもいい人なんですよ)、近くの電化ショップ
に一緒に行って下見しよう、と。🙆
すたこらと歩いて電化ショップへ。30分ほどいろいろ聞いて、エアコンの
モデルについて二人でさらにいろいろ学ぶ。
結局先の LG ショップではすべての情報が開示されていなかったこともわかる。

またすたこらと歩いて帰る。
が、友人も私もふらふら。帰路に見つけたのがこのさとうきびジュース露店
だった、というわけです。エネルギー補給!💪

その後は、6時少々前に無事に返金額のチェックが届けられ、
保管しておいたエアコンは持ち帰ってもらい、
その後また近くの家電ショップへと出かけ、結局また1時間かけて購入
手続きをした、というわけでした。
すべて終了したのが午後7時半。あたりは真っ暗でした💧


早く🌸を見たい。。。




よろしければポチっとお願いいたします↙

コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~