ヨガブランケットの使用例 (その1)

ヨガブランケットってどうやって使うのかしら、という方へ (^o^)/

さまざまな使い方がありますが、まだヨガを始めて間もない方々のために
毎日行ってよいポーズを2つご紹介します。今日はひとつめ。

これは、肋骨を広げ、お腹と背骨の両方を伸ばし、背骨のナチュラルなカーブを
キープできるよう柔軟性を持たせます。骨盤の歪みの補正、内臓の活性化、
甲状腺機能の改善、また喘息などにも効きます。
※かなりプロポーションの悪い殴り描きとなりましたがお許しを (^o^;;


上の絵のように、ブランケットをご自分に合った高さに折りたたみます。
その上に自分の上体を横たわらせます。このとき、お尻は床についた状態にします。
肩は最初は床につかないかもしれませんが、徐々についてきます。

大事なのはお尻を床から離さないことです。ヴァギナまたは肛門を中に押し上げる
ように締め付け、鼠蹊部から下腹部の筋肉を固めることで、お尻を床に押しつけます。
手は横に広げ、上体はブランケットの上でリラックスさせます。

この状態で2分ほど。

その後、足をゆっくり伸ばします。両足と両ひざはつけた状態で伸ばします。
伸ばしたら、足の力を抜いてリラックスします。

この状態でまた2分ほど。

その後、今度は先ほどのように膝を立て、両ひざを左右に開きます。両足の裏は
ついた状態にします。膝が床につかずに辛い場合は、膝の下にブロックなどを
おいてください。

この状態でまた2~3分。

起き上がる際はゆっくり両ひざを立て、足をお尻から少々離したら、肘をブランケット
の上に置いて、腹筋と肘を使ってまっすぐ起き上がってください。ゆっくりと。
馴れてきたら各ポーズをもう少し長めにキープしてみてください。

Happy Yoga!



よろしければポチっとお願いいたします↙




★「インドの森」★

「インドの森」ではカーディ綿100%のヨガブランケットも販売しています。ヨガパンツは来週入荷予定です!





コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~