ヨガブランケットの使用例(その2)

先日投稿した(その1)はお試しいただけましたでしょうか。
何かご質問などありましたら、お気軽に bodilymind@gmail.com まで
メールをいただければと思います。

さて、今日は(その2)です (^o^)/
またもや殴り描きですみません('◇')ゞ




前回同様、ブランケットを適当な高さに折りたたみます。
その上にお尻をのせて、仰向けに寝ます。
最初は壁にブランケットの端をくっつけ、足がまっすぐ壁に寄りかかれる
ようにするとよいかもしれません。
馴れてきたらフリースタンドで (^o^)/

脚を上げたら、前回の使用例と同じようにヴァギナまたは肛門を中に押し上げるように
締め付け、鼠蹊部から下腹部の筋肉を固めることで、お尻をブランケットに押しつけます。
手は横に広げ、上体はリラックスさせます。

膝の上の筋肉を硬め、足を天井に向けてぐーーっと伸ばしてみてください。
これで2分ほど。長く保持できる方はもちろん長くやってみましょう。

全身の疲れを取り除き、足のむくみの緩和。腰痛にも効きます。
ちょっと疲れたな、と感じたときにおススメのポーズです。



よろしければポチっとお願いいたします↙




★「インドの森」★

フリーサイズのヨガパンツを入荷しました。ウエスト周りがゴムなので、呼吸を妨げることなく存分にヨガを楽しんでいただけます。また、足首もゴムになっているため、逆立ちなどインバージョンポーズのときにめくれることもありません。薄手のコットンで通気性も抜群です。



コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~