インド英語 - 第4弾

さーて、また面白い表現にぶち当たりました。
6年経っても未だにインド英語が分かりづらい情けない私たち。


それでも主人の方は、最近インドの会社の方々と話す機会が増え、
インド英語の表現をとことん学んでいるようです。

昨日、電話でとある業者に対して
"Please come in the afternoon." と繰り返し伝えようとがんばっていた私。
通じなーーい。

それを見ていた主人が、"second half" だよ、と。

言ってみたら、一発で通じた~~ (^o^;;
な~るほど、Second Half ね。
午前中は First Half なんだそーです。

あともう一つ、来ることになっていた大家さんのお父様から以下の SMS...

"Some one expired ..... "

expired とは、いわゆる「期限切れ」のような意味。
なーるほど、人間にも Expiration があるのは確か。
こういう表現をするんですね~。
※これ、つまり、どなたかがお亡くなりになった、という意味です。

あと、アメリカでは絶対に使わない表現がこちら。
レストランなどで二人である料理を share するときに使う表現ですが、
インドでは、"one by two" と言います!!
三人で分けるときは~~?~~?
はい、そうです、"one by three" です!!

あっぱれ、面白い!





よろしければポチっとお願いいたします↙

コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~