ちょっくら旅行:アンコール遺跡 (その1:いざシェムリアップへ)

インド生活ちょっぴり疲れたなー、と、"ちょっくら旅行" に行ってきました。
今回は、念願のアンコールワット。

カンボジアに行くにはまずはビザが必要です。が、取得はとっても簡単。
こちらのオンラインサイトから申し込み、e-visa を発行してもらいます。
私は申し込みから2時間もかからず発行されました。

お金はカンボジアのリエルがありますが、米ドルが流通していてどこでも使えます。
が、コインを使えるところは皆無に近く、お釣りが発生した場合はリエルで戻って
きます。というわけで、お釣りのリエルをまずはどんどん使いましょう(笑)。

アンコールワットの近くにはシェムリアップ国際空港があり、インドや日本
からの直行便は残念ながらないものの、中国はじめシンガポール、韓国、タイ、
マレーシアなどなどアジア各地からの直行便が出入りしています。

私たちは訳あって今回はケララ州コーチンから、行きはタイ経由、帰りは
マレーシア経由で行ってきました。何と一人4万円を切る金額でアンコールワット
が拝めるのはうれしい!!

さてさて、
アンコールワットを知らない人はいないでしょうが、アンコールワット周辺一帯
には1,000以上もの石造寺院があることをご存じの方は少ないのではないでしょうか。
密林の中にひっそり眠るアンコールワットを想像していた私には意外な事実でした(笑)。

そして、アンコールワット近辺 (以下の地図参照) だけでもかなりの遺跡群があり、
今回はその部分だけに集中して見学することにしました。
※見学コースは大きく分けて2つ。赤い線のスモールサーキットと緑の線の部分も
含めたグランドサーキット



アンコールワット遺跡群を見学するにはチケットが必要です。
このチケット、オンラインでは購入できず、チケット売り場に行ってその場で
写真を撮って ID のようなチケットを発行してもらいます。夕方は結構混むようで、
朝一が一番のようです。チケット発行は数分で完了します。
朝7時半にチケット売り場に行った私たちは、並ぶ必要もなくすんなりとチケットを
ゲットできました。



チケット代は以下のとおり:
1日券 = $37
3日券 = $62
7日券 = $72

シェムリアップには観光客用に多くのホテルが存在します。
乾季でも3月はとっても湿気が多く暑いと聞いていたので、私たちはプールがある
ホテルを探し予約しました。今回泊まったのはトリップアドバイザーの評価もよかった
Nita by Vo Urban Resort。プールも広く、お部屋も快適、とっても美味しい朝食付きなのがうれしかった (ホテルから直接予約を入れるとマッサージも付きます!)。



着いたのは午後3時頃だったので、その日はホテルのスタッフと相談しながら観光の計画を立てて早めに就寝。こんな計画を立てました:

2日目 : 朝5時起床、6時に朝食、7時にホテルを出て、アンコールワット遺跡群チケットを購入したら陽が低いうちにスモールサーキットを巡る、午後はプールでゆっくり、その後ホテルでマッサージ、そして夜は日本食レストランへ

3日目 : プノンクーレン国立公園の滝を見て、バンテアイ・スレイ見学。夕方はトンレサップ湖へ、ヨットの上で日の入りを見る

4日目 : アンコールワット遺跡群グランドサーキットを巡る

さーて、どうなったでしょう。
「その2」はこちらからどうぞ~ \(^o^)/



 よろしければポチっとお願いいたします↙

コメント

人気の投稿