ちょっくら旅行:アンコール遺跡 (その6: 国立博物館とナイトマーケット)

さーて、アンコールワット遺跡旅行2日目はとっても充実していました。
が、やはり湿気の中動き回るのは老体にはキツイ、ということで、
3日目の予定を大幅変更。

当初の予定は:
プノンクーレン国立公園の滝を見て、バンテアイ・スレイ見学。夕方はトンレサップ湖へ、ヨットの上で日の入りを見る

変更後の予定は:
午前中はプールでゆっくり
午後からアンコールワット国立博物館
その後ナイトマーケットでお食事


プノンクーレン国立公園は行きたかったのですが、片道1.5時間。中3日間の旅で往復3時間を費やすのはどうも、ということでやめました。

トンレサップ湖は、乾季で水量が少なく、一部では水が汚く汚臭があるのでやめた方がよいというホテルスタッフの忠告でやめました。

というわけで、何ともぐうたらな計画となりました~(^o^;

この日はエアコン付きSUVではなく、トゥックトゥックで行くことに。
午後1時出発、午後9時頃まで貸し切りという設定で、何と USD10!!  安い。

出発~~!!




さて、アンコールワット国立博物館ですが、すばらしい! 
アンコールワットを訪れる前にここにまずは行くことをおススメします。

サイトには閉館時間が18時半とありますが、私たちが訪れた日は17時半に閉館。
すべてを見学するのに3時間強かかるので、早めに行かれることをおススメします。
音声ガイドを購入してゆっくりと見て回るとよいでしょう。
クメール王朝の歴代の王について学んだり、遺跡群の壁画やその裏にあるストーリーについても学べます。

見学中、博物館の前でずっと待っていてくれたトゥックトゥックの運転手さん。
ありがと~~。カンボジア人はとにかく優しい♡



遅く起きてランチを抜いていた私たち。
お腹ぺこぺこー。
そのままナイトマーケットに。
比較的ゆっくり運転で走るトゥックトゥック。インドのオートに乗っている感じとはまた違う。クラクション音がない!!!  空気がまずキレイ。車が少ない。景観が美しい(笑)。

食事の時間には若干早いので、マーケット内をちょっとだけ歩き回ってみました。
魚や野菜がたくさん。
インドを思い出すけれど、これまた違うのは、売り子さんが男性ではなく女性が多いということ。

賑わってます。チキンの脚まで賑わってる。


結構広く、ありとあらゆるモノが売られています。


シェムリアップは内陸部に位置するのですが、お魚も新鮮そう。
エビを見ていたらお腹がなったーー。
このあたりにはたくさんのレストランがあり、選ぶのに困ってしまいます。
結局、トゥックトゥックで降ろしてもらったところにあるレストランに行くことに。

カンボジア料理がいまいちつかめない私たち。
とりあえず、カンボジア料理なるものを注文してみました。
ベトナム料理とタイ料理を混ぜて辛くなくしたもの、という感じでしょうか??



ナイトマーケット付近は夜も賑わっています。
トゥックトゥックのドライバーさんの運転でホテルまで。
ナイトマーケットの一部はこちらのビデオで見ていただけます。

ゆったりした日でした。
やっと疲れも取れて4日に臨めそう、という感じになりました(笑)。




 よろしければポチっとお願いいたします↙

コメント

人気の投稿