船便荷物とうとう到着!

昨日、チェコから船便で送った荷物がチェンナイ経由で
やっと我が家に到着。

これまでの搬入事件の経験を生かし、
旦那はあらかじめ引越し業者にお願い事。
1) 汚い手で壁に手跡を残さないこと
2) 家具を引きずって床に傷をつけないこと

一昨日まで業者から連絡がまったくなく、
実際にいつ荷物が届くのかすら分からなかったのですが、
金曜午後5時過ぎに連絡がつき、
土曜の午前10時頃に搬入、と。

土曜朝10時ちょっと前に業者から電話。
チェンナイを出るのが遅れて、多分1時前の到着になる、
とのこと。さすが、インド!
と思いきや、11時ちょっと過ぎにまた電話が入り、
すぐ近くだという。これまたインド!
予定は未定.....、未定は予定.....。

全95箱を、8人の男性諸君が次々に搬入。
結構手際よくって、ちょっと驚いてしまった私。
やるじゃーん。
マネージャらしき人は玄関の前に立って、
搬入する荷物の番号をひとつずつチェック。
よろしい!

ここは2階部分で、1階からの階段入り口が少々狭いため、
大きな荷物はこのようにして (↓) 2階玄関に繋がる窓から搬入。
重い荷物を何人かが下から押し上げ、
何人かが上から引き上げる、という作業。
足場が悪い鉄柵の上にちょこっと乗って
力仕事をしてくれていました。
荷物が無事引き上げられると、
壁と柵伝いに男性諸君はぞくぞくと2階へと移動。
その身のこなし方の軽いこと!すごい!!

搬入が終わると、今度は梱包開け。
どこに仕舞うかを指示しなくてはならないので、
私はつきっきり。旦那と gG は?  どこだぁ???
気づけば、上で二人でお昼寝 (それも爆睡状態).....................*_*

95箱全部がそれなりに開梱できたのが夕方5時半過ぎ。
彼らはその朝チェンナイからトラックで来たわけなので、
ほぼ12時間以上の労働ってことですね。
お疲れさま~~~!

チェコの業者がばらばらにしてくれたエクササイズマシン
だけはうまく組み立てられなかったようで、
月曜に電話をくれる、ということで終了しました。
まだまだ整理が必要ですが、すこ~しずつしていきます。

ふーーーー。疲れた。私も昼寝したかったよ........。



コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~