フルーツ大国インド

インドに来てから、フルーツの種類の多さに
感激している私でした。
カスタードアップルちゃん事件はさることながら、
フルーツは基本的に大好きな私。
ちょっと自粛はしていたものの、
食べたことのないフルーツがいっぱい。
これから少しずつ挑戦していきたいと思います。

たとえば、サポジラ(インドでは Chikoo と呼ばれているそうです) 。
メキシコ原産で、現在はインドやパキスタンでも大量に
生産されているらしいです。
どうりで、八百屋さんの店頭にもたくさん並んでいるわけです。
一寸じゃがいものようにも見えるので、
人から聞くまで、じゃがいもの一種なんだろう
と勘違いしていた私... (^^);

中身は梨(実の部分) と柿 (種の部分) のアイノコみたいですね。
樹皮にはラテックスが多く含まれるために
チューインガムの原料として使われているようです。
まだ食べてないのですが、
是非挑戦したいフルーツです。

そして、コレも挑戦したいフルーツですが、
見かけはちょっと怖いパラミツ (英語では Jackfruit)。
東南アジア、アフリカ、ブラジルなどで主に栽培されているようです。
道端に生えている木に大胆にたくさ~~ん吊る下がっている
このパラミツを最初に見たときは
ちょっと鳥肌が立ってしまった私。
実は、ボツボツしたものが密集していたりするのを見ると、
昔から鳥肌がたって涙が出そうになる私なのでした。。。
(母の持っていた絞りの帯にも怯えていた私......)

パラミツは世界最大の果物というあだ名が付いているらしく、
長さ70cm、重さが何と 40~50kg にもなることもあるのだそうです。
そんなのをたくさん吊るさなくちゃいけない幹のほうも
大変だろーなー。。。

そして最近気に入っているのがザクロ。
これは日本でも結構入手可能ですが、
あまり好んで食べてはいなかった私。
こちらに来てからはサラダにも入っていたり、
結構あちこちで売られているので、
昼食代わりに食べたりしています。
基本的には種を食べるわけで、
種を取り除くのは時間がかかる作業。
そこで、このビデオ発見。
この方法だと結構簡単に種だけを取り除くことができます。
今日は洋ナシと一緒においしくいただきました。
シアワセ♪








コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~