心身浄化旅行(その1)

やっと、リラックスしてきました。
インドに来て早くも3ヶ月。
最初の一ヶ月はホテル暮らしで落ち着かず、
住まいを見つけてからは、
ありとあらゆる問題にぶち当たり、
まだ家具は揃ってはいないものの、
そろそろ旅をする時期だろー、
ということで決意。

昨日8月15日はインド独立記念日の休日だったため、
土曜から2泊3日で計画。
ここから北西に約1時間ほど車を走らせた
ネラマンガラ (寝ませんがな、みたいでしょ ^^) というところにある
Shreyas Retreat というリゾートに3人 (旦那、gG、私) で行ってきました。

リゾートといっても、日本でいうリゾート地とはちょい違い、
食事はすべてベジタリアン (野菜のみ)。
お酒とタバコは禁止 (旦那がんばりました!)。
部屋にテレビはなく、
読書とヨガと自然を満喫しながら
心と身体を浄化する、といった感じです。

ヨガは朝の6時半からたっぷり90分。
オープンエアの空間 (ここです↓) で、
トロピカルな野鳥のさえずりを聞きながら、
早朝のすがすがしい空気を
呼吸しながら (ちょっとハードな) ヨガ。
毒素が抜ける、とはこのことです。

食事はすべて野菜物ですが、
レパートリーも幅広く、
飽きることはありません。

また、ほとんどの野菜が敷地内で収穫されたもの。
大きな畑に、ありとあらゆる野菜や果物が栽培されていました。
Farmville みたいだ....違うか... (^^;


ここにはマッサージ施設もあり、
アーユルヴェーダ治療のメニューも揃っています。
旦那はその中のシロダラーというものに挑戦。
サンスクリットでシロー(=shiro) は頭、
ダラー(=dhara) は流れや循環を意味するようです。
5000 年ほど前から行われている治療らしく、
額のビンディを付けるあたり (第3の目)
頭上の壺から暖かいオイルを少しずつ垂らしていき、
その後頭全体をマッサージするのだそうです。
頭部の浄化、中枢神経の強壮、精神疾患などの治療によいとのこと。
旦那もハマったらしく、2日続けて治療を受けていました (^^)。


↓ ぽちっ、とお願いします (ブログランキング参加中)

コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

多くのインド人は苗字を持たない?