雑談:gG 編(その2)

gG についてはこちらでご紹介させていただきましたが、
gG もインド猫になって、早くも 3ヶ月。
インドの食事にも馴れつつ (カレー味とかじゃーないです)、
それなりに満足しているようです。

高齢で足の筋肉が弱っているのか、
最近は食べている間に、
後ろ足が徐々に左右に広がってゆき......、
そのままペチャンと床に開脚か、と思いきや
滑る足を元に戻しながら食べ続けるのでした。
何とも情けなくかつ豪快な後姿の gG
(下の写真は滑っている最中なので豪快さがご覧いただけないですが...)、

その後姿を見るたびに旦那と私は密かにクスクスと。
ごめん!gG。

ただし、問題はひとつ。です!

店で売っているペットボトルのろ過水はいまいち好きでない。
ミネラルウォーターもお口に合わないものが多い。
最近入れたろ過装置からの水はしばらく飲んでいたものの、
パイプを新しいものに変えたら
どうやらパイプ素材の臭いが強いらしく
(私も臭うぐらいだからなぁ...)
鼻先に水を持っていくと一瞬退いて 90 度顔を横にそらす
(この一連の動作は、まるで汚臭を直にかいだときの人間の反応と同じ)。

未だに夜中に「水飲ませてコール」で起こされるものの、
水をあげようとしても拒んでしまう。
ベッドにもぐりたい気持ちはたっぷりだけど、
喉が渇いて嗄れた声でミャンミャン (まるで犬のよう)
と鳴き続けるので、かわいそうで、
うつろな状態で階下まで行って別の水を持ってくる
(実はgG のために 3種類ぐらい違う水を随時冷蔵庫に入れているのでした)。
時には飲んでくれるが、時にはすべて拒んでくれる。
今日など後者で、すべてダメ。

寝不足もさることながら、
水を飲めないんじゃかわいそう。
旦那といろいろ考えて、
新しく取り付けたパイプを外して直に水をコップについでみました。
やっと.....飲みました。

やっぱりパイプの臭いがダメだったんだね。





よろしければポチっとお願いいたします↙


コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~