久~しぶりのバゲットをゲット!

インドに来てから久しくいただけていなかったのが、
パリパリのフランスパン。
au bon pain が何軒かバンガロールにも入っているのは
知っていましたが、我が家の近くにもある、
ことに気づいたのはこの日曜日。

日曜の午後、裁縫に励んでいたら、
コーヒーショップに出かけていた旦那から
突然電話。「今日のごはんはフォンデュにしよう」と。
あっ、出た。またこの突然の提案...。

チェコから持ってきたレトルトフォンデュはあったので、
いいねーと言ったものの、問題はパン。
比較的硬いパリパリ感のあるフランスパン系でないと
フォンデュにはどうも合いません。
そこで裁縫は中断して、検索。

au bon pain が近くにありました!
でも、あともう一軒 la patisserie も発見。
こちらのほうが種類が豊富そうなので、
ちょっと遠かったけれど、
日曜の午後、二人でリクシャーで行ってきました。
リクシャーのお兄ちゃん、本当にいい人で、
なかなか見つからないお店を一緒になって探してくれました。
やっと見つかった、けど...改装中...がっくり。

そこでその近くにあるはずのもう一軒の au bon pain へ。
ところが、しばらく歩き回って探したけれど、
こちらは見つからず...またまたがっくり。

最終的には、家に近い au bon pain へ行ってみよー、と。
以前住んでいたロスの West Hollywood の自宅近くに
あった au bon pain よりは、だいぶカジュアルな感じでしたが、
みっけました~~!!!
念願のバゲット(Baguette)も!

ベーグルもあるじゃーないですかっ。
ベーグル好きの旦那は、早速買って、
これまたお気に入りのクリームチーズをたっぷり塗って、
至福のひととき。

その日は帰って、待ちに待ったフォンデュ。
ガーリック温野菜と一緒にいただきました。
し・あ・わ・せ♪

追記:
ちなみに、ガーリック温野菜ですが、
友達に教わってからいろいろな野菜で楽しんでいます。
料理方法は、とっても簡単。
深めの両手鍋にオリーブオイルを入れ、
細かく刻んだガーリックを入れます。
そこにグリーンビーンズやブロッコリー、カリフラワーなど
お好きな野菜を入れます (調理時間が同じようなものを
選んでくださいね)。
塩をちょっと大目に入れ、こしょうも少々。
後は蓋をして、鍋つかみを着用したら、
蓋を押さえながら、両手鍋の取っ手に手をかけて
コロコロと中身を回すようにして
火の上で鍋を振り続けます。
蒸すような感じですね。
お野菜がテキトーな柔らかさになったら完成。
是非お試しあれ。
こちらはアスパラがなかなか手に入りませんが、
アスパラもおいしいです。

コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~