暮れプロジェクト ― その(1)名刺作り

新年が明ける前に溜まっていたプロジェクトを片付けようと、
12月は師走に輪をかけて忙しくしていました。
そのうちのひとつが名刺作り。

ショップ「インドの森」用に
お友達二人の協力を得て作ったロゴ。
これを使って名刺を作ることにしました。
別の友人から名刺作りだったら Print Xpress がよい、
と聞いていたので、どんなフォーマットを受け付けるかを調査。

何と、おもしろいことに、インドで一番人気の
グラフィックソフトは CorelDRAW なんですよー。
10年以上前になくなったと思っていたら、ここでは大人気。
それ以外にも .psd も OK ということで、
Freehand (しか持っていないから) で作った .png ファイルを
 .psd に落とし、サムドライブに入れて一番近い
 (といっても車で 40分もかかるのですが) Print Xpress へ
行ってみました。さすがインド。どこでも混んでいます。

こんな感じ (↓) でジグザグにつながったカウンターに、
DTPer たちが並び、お客さんに対応するのです。
人によっては DTPer と話しながらその場で
スクラッチからポスターを作っている人も。
混んでいても気にしません。の~~んびり作業。
とってもインドチックです。

入り口のところにはおじさんが座っていて、
どこのカウンターで待てばいいかを支持してくれます。
20分ほど待った後、私の順番が来たのですが、
担当のお兄ちゃん、ファイルを開けたとたんに、
.dpi が小さすぎてダメー、と....うわぁーーーショック。
残念ながら、その日は諦めて帰ることに。

数日後、300 dpi で作り直したファイルを持ってまた Print Xpress へ。
今度は待ちましたー。40分ぐらい。が、うまくいきました!
カウンターのお兄さんがプリンターへデータを転送。
その後、別のカウンターへ行くように指示され、
そこでサンプルを確認します (このサンプルは5分もすれば出てきます)。

で、OK を出すと印刷にかかる、という手順のようです。
支払いを済ませ、かなり混雑したカウンターの前で待っていると、
お姉さんが、「マーム、1時間はかかるので座ってお待ちください」と...。

あらー、やっぱり。。。1時間、ってことは2時間ぐらいかな、と
諦めながら待っていたら、何と50分後にできました~~!! 
フォントが思ったより大きくなってしまったけど、満足です。
名刺プロジェクトにかかった総時間は6時間ほど。
まあ悪くないのかもしれません。

ちなみに、カウンターの中ではサリーやサルワーを着た
お姉さんたちが、手作業でパンフレットを折ったり、
模様を切り抜いたり、と、やっぱりのんびりと働いていました。






よろしければポチっとお願いいたします↙


コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~