ヒンドゥー教の聖地:カーンチプラム

タミル・ナードゥ州はチェンナイ (マドラス) から内陸部に 71km
ほど行ったところに位置するカーンチプラムは、
ヒンドゥー教の聖地として有名な場所です。
"The City of Thousand Temples" というニックネームが
表すように、カーンチプラムには数多くの寺院が存在します。
また、この地は、禅宗の開祖とされているあの達磨が
生まれた地であるともされています。

先週、チェンナイにある米国領事館に行く用事があった
ため、その途中カーンチプラムに寄ってみました。
町自体はそれほど大きくなく、
当然バンガロールのような都市とは違い、
とってもルーラルな感じで、
貧しさを感じずにはいられませんでした。
寺院の中にも浮浪者が横たわっていたり、
藁をもすがりたい者たちが聖地に集まってきている
といった感じでした。

いつものごとくあまり時間がなかったので、
私たちは数多くある寺院の中から
Kailasanathar 寺院と Ekambaranatha 寺院
(後者は門だけくぐって出てきてしまったが)
を訪れることにしました。

Kailasanathar 寺院は、シヴァ神のための寺院。
8世紀に建てられたこの寺院は、
カーンチプラムで一番古い寺院とされています。
建物自体は巨大ではないのですが、
壁中に施された彫刻はみごとなものです。
外壁と寺院の間の通路が比較的狭いせいか、
陽射しも空気も騒音までもが穏やかで
包み込まれたような感覚がありました。

一方、シヴァ神のための Ekambaranatha 寺院は、
カーンチプラムで最大規模の寺院です。
残念ながら私たちは入り口付近でうろうろした
だけで、寺院の中には入らなかったのですが、
入り口部分に立つ門は結構なものでした。

この地を訪れた者は、永遠の幸せを得ることができる、
とのこと。さーて、どうかな?

# ちなみに、カーンチプラムは聖地としてだけではなく、
シルク産業でも有名な地です。




↓ ぽちっ、とお願いします (ブログランキング参加中です)



*~*~* 「インドの森」より *~*~*
シルク100%のカジュアルバッグはいかがでしょうか。イギリスでもとっても人気のこのバッグ。ほどよい大きさですので、近くにショッピングへ行くときなどにも便利です。その他、カッチワークのショルダーバッグなどもご用意しております。お立ち寄りください。

コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

多くのインド人は苗字を持たない?