マンゴーのアチャール

アチャールとは野菜や果物のちょっぴり辛口のお漬物。
チリパウダーやマスタードパウダーなどのスパイスをオイルと
混ぜて漬け込んだ、ちょっぴり酸味のきいたものです。

中でも私が気に入っているのが、南インドでは定番のマンゴーアチャール。
日本ではカレーのつけ合わせに福神漬けやらっきょが出ますが、
あの感覚でマンゴーアチャールは地元人に親しまれています。

#The Egg Factory で食べたカレーランチのお皿にもちょこっと
のっていたのがソレです。

酸味のせいでしょうか、あっつあっつの白いご飯にとっても合う
マンゴーアチャール。
あまりお米を食べない私でも、マンゴーアチャールで一杯いただき
たくなるぐらいの抜群の相性です。

マンゴーさえ手に入れば、自宅でも簡単にできるようです (↓ どうぞ)。

ちなみにこのビデオでも出てくる Tempering というオイルベース。
これも多くの料理で使われています。
私が気に入っているレシピは、軽く似た野菜 (じゃがいも、
グリーンビーンズ、スプラウト系の豆など) に熱い Tempering
をかけるだけのシンプル料理。とってもイケてます。



↓ ぽちっ、とよろしくお願いしますm(..)m (ブログランキング参加中です)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村

コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~