壊れるときはすべて壊れる

さてさて、屋上パニックに書いてからいろいろな展開がありました。

まずは水漏れ。
あのブログを書いた翌日、モーターがストップ。パラパラシャワーに戻りました。
修理に出してすでに1週間以上。今だにパラパラシャワーです ( ;∀;)

そして、エアコン。
銅管を変えた。こうやってバーナーで2本の銅管をつなげて、がんばってくれた!
video

よくやった!! が、ダメだった...。

そのあと、キャパシタだ、ということで変えた。...これもダメ。
じゃー、コンプレッサーだ、ということで変えた。...が、これもダメ。

あー、きっとラジエーターに水が入ってしまったんだ、ということで
窒素ガス登場!
窒素ガスで2日間。始めてから5日作業日目のこと。

「マダム、できるだけのことはしたから、これで2日ほど様子を見てみて」
と作業員さん。

オッケー👌

「でも、ダメだと思うけど、、、」と作業員さん。

(。´・ω・)ん?  そーなのー??

正直者だし、働き者。よい人なんですよ。
でもね、私だったら、いきなり銅管を変えないで、一応全部調べてから
直していく、と思うんですが、、、インド式プロセスかな。

結局作業員さんの正解~! 1時間で温かい空気に変わりました。。。😞

そして、なんと、本日2台目のエアコンが壊れました~~ ( ;∀;)

ショックってフィルターを一人で掃除したりしていたら、
1台目の作業員さんが突然やってきました。なんとも言えないタイミング!
新しく装備したコンプレッサーや銅管を外して持ち帰るとのこと。まあ、納得。

ついでだから、2台目もみてもらったら、マザーボードかトランスフォーマーが
おかしい、と。両者を持ち帰りました。

だいじょうぶかな??  さてさて、どうなるやら。

気温31度。3階に位置するベッドルームは1日太陽熱を浴びた天井と階下からの
熱で温室状態。

雨が降りますように。でないと、しばらく眠れない日が続きそうです (;´Д`)



よろしければポチっとお願いいたします↙

コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~