ズレまくり! 日常会話

とあるレストランでメニューでAとBをさしながら、
私「AとBとではどちらの方が辛くない?」
ウェイターさん「Cが美味しいよ」
私「ううん、辛くないのが知りたいの」
ウェイターさん「Dが辛くないよ」
私「ううん、違う違う。AとBについて知りたいの。どちらが辛くない?」
ウェイターさん「Dにするといいよ」
(;゚_゚)。。。。。
私「AとBは辛いの?」
ウェイターさん「何でも辛くなくできるよ」
(;゚▽゚)






さて、また、とある店でのこと。
主人「男性ものはどこにある?」
店員さん「今日は全店セールをおこなってます」
主人「いやいや、男性ものはどこ?」
店員さん「すべて30%オフになってます」
主人「いやいや、男性ものはどこかを聞いているんだ」
店員さん「あちらのコーナーはすべて50%引きです」
(゚▽゚;)。。。。。


Amazon で同じ長さのカーテンを4枚購入。
ところが、、、送られてきた4枚のカーテンのうち、2枚は短いものだった。
カスタマーサポートに電話
サポートさん「ハローマダム、何でしょうか」
私「間違った長さのカーテンが送られてきたんですが」
サポートさん「ちょっとお待ちください。調べてます」
しばらくして、
サポートさん「注文された長さのカーテンの在庫がなかったので短いものを送ったようです」
(;゚_゚)。。。。。
私「在庫がないのであればない、と返事するべきなのでは? いずれにしても短いのは使えないので返品したいのですが」
サポートさん「Replacement ですね。了解です」
私「Replacement って長いカーテンと変えてくれるんですか。在庫がある、ということ?」
サポートさん「在庫はあるようです」
私「さっき在庫がないって言わなかった?」
サポートさん「Replacement という手続きにしますので、短いカーテンを送り戻してください」
私「了解」
すぐにカーテンを送る返す。そしてその数週間後、Amazon から Replacement が届く。
封を開けてさー窓に、と思いきや、またもや短い!!!
またサポートに電話する
私「在庫ができて Replacement を送るから、というから短いカーテンを送り返したのに、送られてきたのはまた短いカーテンでした」
サポートさん「Replacement ですよ」
私「いやいや、同じ短いカーテンが送り返されてきたの」
サポートさん「それを Replacement というんです」
「はっ??」
つまり、短いカーテンを長いカーテンにするには Exchange で、短いカーテンを別の短いカーテンに変えるのが Replacement なんだそーです。
でも、一連の会話で短いカーテンは要らないってわかってくれたはず(!)なのに。

インド手ごわし(大笑)!




 よろしければポチっとお願いいたします↙



コメント

人気の投稿