やっと明るくなった我が家

トラックライトを購入したのは、
約2ヶ月半ほど前のこと。
ちょうど私が日本に一時帰国する直前のことでした。
4トラックを購入したものの、
全部をインストールする時間がなかったので、
まずはオフィスにだけ。
その際にお願いしたのはバブー君の知り合いの
電気屋さん (というか、ハンディーマン)。
例のささらないコンセントを修理してもらったときのことでした。

帰国後、バブー君に何度もお願いしたのですが、
そのハンディーマンさん忙しいのか、
1ヶ月半が経っても一向に来てくれる気配なし。
すると、バブー君、自分でやる、と
言い出すではないですか。
これには旦那も反対。
プロにやってもらおう、ということで、
トラックライトを買った店に出向き、
インストールをお願いすることにしました
(うーーーん、最初から何でそうしなかったのか....)。

早速来てくれました。それも時間通りに!!!!
が、一箇所インストールをお願いしていた場所が
想像以上に高かったのか
(店の人間には高さもきちんと伝えていたのですが...
そんな情報はとーぜん伝わっていない)、
長い梯子をレンタルして明日出直す、と...。
梯子レンタルの前金も欲しいということで、
1000 円ほどを手渡し (一応借用書みたいなものは書いてもらいました)、
その日はすぐにお帰りに...。

翌朝、人が 10:00 に、とお願いしたのに、
9:30 に来る、と言い張った彼らでした
が、おいでになったのは 10:25。
(実は前夜とその朝、gG がろ過水を拒否して飲まなくなってしまい、
早朝、店で売ってる水を調達に行かなくちゃーいけなかったのでした)。

で、見てみると、何とも短い梯子しか
抱えていないではないですか。
レンタルできなかったか、レンタルする気がなかったか、
いずれにしても梯子がなくちゃー、
高さ18フィートの場所に電気をインストールする
のは無理...ぶーぶー :-(

その高さの梯子ならある、と言うと、
それと彼らの持ってきた梯子を組み合わせて
試してみる、と言う。。。
どー考えても無理だし、危ないからやめたほうがいい、
と忠告する。
が、試してみたいらしく、やり始めました(このとおり↓)。

無理だってぇ~~!
危ないなーと思いつつも、その涙ぐましい努力に
思わず笑ってしまった私...すみません。

無理、とやっと判断した彼ら。
私も断念し、別の場所を考えるから、
まずはできるところからインストールを開始していただきました。
1機目をインストール。うまくいきました。
2機目も一応インストール、スイッチさえ付ければ出来上がり~~、
というとき、突然買い物に行くから、と...。
あー、スイッチとかをね、はいはい。
30分ぐらいして帰ってきたものの、
買い物した気配なし。

すると、「別の場所で仕事があるから、
それを片付けてから戻ってくる」と。
はーーーーー......
仕方ない、よね。
1時半か2時には戻る、ということなので、OK を出す。

しかし、待っても待っても来ない。またやられた..........
(私って学習機能なかったんだ...) :-(
3 時を回ったころ、電話を入れてみると、
今向かっている最中だ、と。
結局お戻りになったのは、3時45分でした。

それから焦ることなく、ゆ~~っくりとお仕事。
この落ち着いた「焦らず精神」ってゆーのは、
もしかしたら見習わなくっちゃいけないものかも、と
ヘンに関心しながら仕事を見守っていた私でした。

すべてが終了したのは 6:00。
当然お片づけはしないので、
旦那が帰ってくる前に掃除機をかけて、
終りょ~~~~!

や~~と、我が家に明るい電気が入りました。
店の人が無理だといったディミング用のスイッチも入れてくれて、
質的にはとっても満足でした。
請求額は、店の人が教えてくれた金額の10倍でしたが、
バブー君の友人よりは安かった....うーーん、なぜ?




よろしければポチっとお願いいたします↙


コメント

このブログの人気の投稿

インドの炊き込みご飯:ビリヤーニ

ジャガリーでヘルシーな甘み

自然のエナジードリンク! サトウキビ~