投稿

2月, 2015の投稿を表示しています

メティでメタボ対策

イメージ
バンガロールの八百屋さんであれば
どこにでも置いてあるメティ (フェヌグリークの葉)。
タンパク質、繊維質、ビタミンC、カリウム、鉄分などなどが
多く含まれます。
インド人は葉をそのまま食べることはあまりしないようですが、
何せ新鮮な葉っぱが入手できないインド。
私はサラダとして美味しくいただいております。

メティの種や葉の効能:
コレステロール値を下げる、心拍数を整え血圧を正常に保つ、 糖尿病対策、消化促進、便秘改善、胸焼け解消
また、脂肪蓄積を抑制し、減量にも効果あり、ともされており、 ヨーロッパのほうでは豊胸にも効果あり、とされているようです (^^)。
つまり、メタボ対策にはもってこい(!)というわけです。
サラダとして食べるのが好きな私でして、いろいろ研究した結果、
マメ科のハーブということもあり、マメと一緒に食べると結構おい
しくいただけます。そこに、レンコンを入れると、異なる食感が加わり、
サラダというよりメインのお食事としてもいただけます。

私なりのオリジナルレシピですが、日本人の方々の舌にも合うらしく、
食べていただいた全員に好評でした。
ので、公開 (^^)/

八百屋さんで売っているメティは泥が結構ついているので、
根から8㎝ばかりのところを切り落とし、その後葉の部分だけ
を摘んでいきます。
野菜専用の洗剤で洗い、10回ほどすすぎます。
よーく水を切り、乾かしておきます。
グリーンピースやお好みのマメを適度に茹でます (茹ですぎないように)。
レンコンは酢水につけすすいでから、やはり軽く茹でます。
私が一番合う、と感じたドレッシングは味噌系です。
オリーブオイルと酢でビネガレットを少量作ったあと、
そこに味噌とヨーグルト (+お好みでマヨネーズ少々) を混ぜ、
塩、コショウで味付けします。つぶつぶマスタードを入れてもイケてます。
もちろん醤油、わさび、梅肉とか、バリエーションを楽しんでください。

レンコンとマメをまずはドレッシングになじませ、
そこにローストアーモンドとメティの葉っぱを入れて混ぜ、
最後は煎りゴマをぱらっと。かつおぶしももちろん合います。
茹で卵を飾ってもいいですね。



是非お試しを~!



よろしければポチっとお願いいたします↙