投稿

1月, 2014の投稿を表示しています

自然のエナジードリンク! サトウキビ~

イメージ
インドの路上にはサトウキビジュースの露店をよく見かける
のですが、勇気がなくて未だかつて飲んだことがありませんでした。

先日、Red Bull でも飲まなきゃダメか、と思うほどお疲れ気味、と友人
に話したところ、絞りたてのサトウキビジュースを買ってきてくれました!
(こちらでは、絞ったジュースにレモン/しょうがを加えるのだそうです)

このサトウキビジュース、私たちが活動するためのエネルギーとなる
グルコースを即座に摂取できるため、エネルギー不足のときにはもって
こいなのでした。いわゆるスポーツドリンクの代わりですね。

また、サトウキビジュースにはその他たくさんの効能があります:
- 喉の痛み、風邪、インフルエンザの予防
- 健康を保つために必要なアルカリ性食品 = 癌 (特に前立腺癌
や乳癌) の予防
- 胃、腎臓、心臓、脳、性器の強化
- 尿流を促し、腎臓の働きを活性化
- カリウムが多く水分補給に最適

日本では最近、モラセス (サトウキビを絞った汁から砂糖を取除い
た液体) を発酵させたものを自動車燃料の一部として使う研究が
行なわれているとのことです。

さて、お味のほうは、というと、最高に美味でした!!
人間にもパワーを注ぐサトウキビジュース! 是非お試しを~。



↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪



バンガロール城の行方:豪華! インド婚約パーティー

イメージ
先週末は IIMB で知り合った超(!)お金持ちのクラスメートの
娘さん (やはり IIMB 卒業生) の婚約パーティーに
お邪魔してきました。

会場はバンガロール城。
イルミネーションに包まれ豪華絢爛な屋外パーティーでした。

さて、このバンガロール城、所有権を巡ってひっちゃかめっちゃかな
のでした。バンガロールのセントラルカレッジの初代校長ギャレット氏
によって1862年に建設が着工されたこのお城。
現在の形に完成されたのは、世界のあちらこちらで戦火が
拡大していた1944年とされています (何だかそれ自体がインドちっくです)。

1884年にマイソールのマハラジャが買い取ってからは、
マハラジャの所有物とされてはいますが、1970年にマイソール
第25代かつ最後のマハラジャ Jayachamarajendra Wadiyar (長い!)
が企業2社にその所有権を売ったとか、売らなかったとか。
結局、その息子で、昨年暮れの12月10日に亡くなった
Srikanta Wadiyar (知っている方の話では、とっても怠け者で太って
いたそうです) が民事訴訟を起こしたものの、決着が付かない状態
のまま、城の敷地の一部を5人の姉妹に分け与えたとのこと (これも
何とインドちっく)。そして、所有権を買ったと言い張る企業1社とやっとの
ことで合意に至ったのが1994年。お城 (45エーカーは企業の持ち物と
なる) の所有権をSrikanta Wadiyaがゲットしたようです。
が、またまたインドちっくな話ですが、一方カルナタカ州政府は、
城と敷地すべてを没収するための努力をずーーーっとしてきているらしく、
現在も最高裁での判断待ち状態のようです。

     Srikanta Wadiyar氏 (India Wires より転載)

まあ、でも、先日なくなった最後のマハラジャの息子 Srikanta Wadiyar
には子孫がいなかったことを考えると、カルナタカ政府が勝っちゃう
のかもしれませんね。インドだ~~。


↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪



究極ヘルシー バナナの茎で日本食!

イメージ
バナナの茎が健康にとってもよいことはこちらにも
書きましたが、1週間に一度は食べよう、ということで、
最近は日本食レシピが適用できないかを模索中です。

そして発見。天ぷら! イケてます!
(写真を撮る前に主人にあるったけ取られてしまい、
こんな貧弱な写真になってしまいました......)

フライもなかなかです。


きんぴらは水分が出てしまい、大根のようになってしまいます。
ということは、逆にいうと、お味噌汁に入れてもおいしそ~です♪


↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪






喉が痛いときにはコレ:ターメリック入りホットミルク!

イメージ
喉が痛いな、と感じたら、是非このドリンク試してみてください。
ミルクにターメリックを少々入れ、砂糖とお好みで胡椒、 私はそこにシナモンスティックを加えます。 よーくかき混ぜながら温めて出来上がり~。



イケてます。
喉が痛くない今日も、コレで、ほっと一息 :-)


↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪





インド風ダンス♪

イメージ
米国にいた頃のインド人のイメージは、
数学に長けている、けどあまり論理的ではない、 自己主張は少なく、比較的おとなしい、お酒を飲まず、 バカ騒ぎはしない、というような感じでした。 現に、Yahoo! の私の部署の 1/3 以上がインド人だったのですが、 彼らはすっぽりこのイメージにはまり込んでいました。
さてさて、インドのインド人は??
IIMBの卒業式のあと、バンガロール空港の近くにある ハリウッドタウンという新興高級住宅地でパーティがありました。 実はバンガロールのバーやレストランは夜11時には閉まって しまい、ましては踊りは厳禁 (一部内緒で踊れるところもありますが)。 そこで、超大金持ちのクラスメートがそのハリウッドタウンやらに持つ 空き家でいこう(!) ということで、卒業式が終わってどっと疲れて いたのですが、空港近くまで1時間ちょっと車を走らせて参加してきました。
ハリウッドというよりは、ちょっと寂れたビバリーヒルズのような場所で、 庭に巨大なスポーカーを2台、DJもいる!! 大爆音でヒンディポップスを奏でていたので、 ご近所さまは大丈夫か、と聞いたところ、まだ住人は少ないとのこと。 たまにはこういう騒ぎがあると逆に喜ぶよ、と...
何ともインドちっくな話です (爆笑)
皆が集まり、お酒がばんばん振舞われ(皆さん酒豪!)、始まりました! ダンス!! インド人は踊りが大~~~~好き。 手(指も!)や足をとにかく動かして、踊りまくります。 片足だけでぽんぽん跳びながら円を描くようにして踊らせられたときは
(それもヒールを履いて! それも3分近く、休むことなく跳び回り!!)、 流石に息が途絶えました。 そして、インド風に踊るいくつかのコツを教えてもらいました。
1) 片腕を上げ、もう片方は下げる。上げたほうの手は、電球を ひねるように回す。下ろしたほうの手は、蛇口を閉めるように回す。
2) 足は片足ずつ地べたでタバコをもみ消すように動かす。足を 交換するときに、腰をくりっと動かす。
3) 女性は、両手の人差し指を立てて、顔の前に手を伸ばして、 その人差し指をワイパーのように動かす。
という感じです。大爆音でのダンス騒ぎは、このあと午前1時過ぎ まで続くのでした。 とうに通常の就寝時刻を過ぎていた私はその段階でお暇させ ていただきました...もちろんパーティは…