投稿

1月, 2013の投稿を表示しています

Lal Bagh 植物園

イメージ
Lal Bagh とは、英語にすると The Red Garden。
バンガロールの観光名所のひとつです。

昨日は1月26日はインドが共和国となった(1950年) 日。
それにちなんで Lal Bagh で Flower Show があるというので、
やっと行って参りました (どうやら毎年恒例のイベントらしいです)。

Lal Bagh は、1760年に当時のマイソール王国の君主ハイダル・アリー
によって着工され、息子のティプー・スルタンによって完成された植物園。
1 平方キロメートルの大きさを持つこの植物園は、レアな熱帯植物でも
有名です。

チケットカウンターならぬ混雑の中、列に並ばない人たちに注意
をしながら入場料 Rs 40 (70円ほど) を払ってチケットゲット。
ちなみにチケット売り場はこんな感じです (↓)。

大規模な植物園も、インドの人口にはかないません。
どこにいってもばかり。

メインのグラスハウスの中は通勤列車並み :)
ちなみに、中央に見えるのは、植物で作られた「アイフルタワー」だそうです(^^;。


花の写真やらを一生懸命に撮るインド人、ちょっと可愛らしい (^^)。
そして、その横を早く進めと怒鳴り散らす警備員の女性。
そんなに怒鳴らなくってもいいのにね。
せっかくのお花を楽しむ暇さらありませんでした...。

でも、がんばってインド人に割り込んで撮ってみました。
こんなにステキなお花がいっぱいでした。

そして、ここはインド。土地さえあれば、何のお店でも開けます。
こうやって地面に (それこそランダムに) 店を設けて、コーンやアク
セサリーを売る人たちもいました。

結果:ふー疲れた...。



↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪




オートにぼられない Pre-fix カウンター

イメージ
インドといえば、何といってもオートリクシャ
(ちなみに日本人の方々はリクシャと略す方が多いですが、
インド人はオートと略します)。
実は12月末日をもって、ドライバーが去ったため
最近はどこに行くにもタクシーかオート。

タクシーは兎も角、オートで面倒なのは料金の交渉。
きちんと作動しているメーターが付いているオートでも、
こちらが外人となると頼まない限りメーターを回してくれません
(時には頼んでも料金交渉に入ります)。
以前こちらに来たばかりのときのぼったくり事件について書きましたが、
いずれにしても高値を要求してきます。

そこで!! 最近発見してしまったこのブース。

Traffic Police によって運営されている Pre-Fixed Auto Counter です。

ここで行き先を伝えると、中にいる警官が料金を計算して
小さな紙にそれをプリントアウトしてくれます。
それをラインアップして待っているオートドライバーに見せて
行き先を伝えると、その料金で連れて行ってくれる、というものです。

これは画期的!!  ぼられる心配はまったくありません。
Traffic Police バンザ~~イ。
ちなみに、この Traffic Police かなりがんばっています。
交通状態や道路状態で問題が見つかったら、電話 (上の看板にある)
することも可能ですし、Facebook 経由で伝達することも可能です。

でも、ここから乗ったオートのドライバー、バンガロールで一番
古くかつ有名なホテル Taj West End の場所を知らなかったんですよね...。
やっぱりちょっぴりプロ意識にかけてるインドでした。





↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪



アーユルヴェーダで眼の保養

イメージ
老眼か、と一瞬思ったほど半年前ほどからずっと眼がかすんでいて、
とにかく眼の辺りがいつも疲れている感じがしてきた私でした。

おまけに眼の周りがかゆくなって、かいていたら黒ずんできてしまい、
何かの病気か、と思ったほど。それと (! はい、まだ続きます!!)、
昔誰かが「ニンジン虫」が走ると言っていた現象(眼の下の筋肉が
小さくぴくぴく震える感じ) がずっとあって、視力も落ちてきたよう
に感じていました。

まあ、このバンガロールで歩き回っていれば
かなりのホコリが眼に入ってきているのでしょうし、
水道水で眼の洗浄もしたくないので、
目薬はさしてはいたものの、あまりケアはできていなかった
かな、と反省。

そこで、以前アーユルヴェーダの先生から薦められた
アイライナーを11月ぐらいからちょこちょこ使い始めてみました
(本格的に毎日使い始めたのは最近ですが...)。
Himalaya の Kajal (カジャール) というモノ。

天然ハーブ成分のみで作られたアイライナーは、
クーリング効果があり、瞳にとってもよいとされています。
視力回復にも役立つ、ということで、使い始めました
(ちなみに、まだヨーガのヘッドスタンドは毎日欠かさずやって
います ^^)。

ただ、、、クレヨン型になっているので、使い勝手は悪くないのですが、
やはりペンシル型でないので、くっきり分厚く付いてしまうのが難点。
おまけにジェイドブラックしかない (と思います) ので、
よく見るボリウッド女優さん並のあのくっきりしたアイライナー塗り
になってしまうのでした....。綿棒で取り除きがんばりますが...!

ちなみに、使い始めての効果は抜群です!
眼の疲れは完璧には治っていないにしても、前のような
ニンジン虫は走らなくなったのと、眼の周りの筋肉が
何となく落ち着いた感じがしています。
もちろん、視力も回復してきました。

gG (愛猫) が病気のせいで、寝ていない日々が続いている
にも関わらず、かなりよい感じです。
やっぱり5000年の歴史のアーユルヴェーダならでは、でしょうか??
アイライナーをされない方は、目じりにちょっと塗るだけで
だいぶ違うのではないか、と思います。
眼がお疲れの方は、是非お試しを~。


↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪






*~*~* 「インドの森」より *~*~*

Makar Sankranti - ハーベストフェスティバル

イメージ
Makar Sankranti は、ヒンドゥー教の祝日。
別の名をハーベスト (収穫) フェスティバル。つまり、アメリカの
Thanksgiving が持つハーベストフェスティバル的な感覚に
近いのかもしれません。

由来は冬至。ご存知のとおり、通常世界的に冬至は12月21-22日頃
ですよね。この日は北半球では昼がもっとも短く、夜がもっとも長く
なる日です。以前は、冬至の日を Makar Sankranti としてお祝いして
いたようです。
ところが、地球が23.45度の角度で歳差運動しているため、徐々に
Makar Sankranti の日がズレてきたらしいのです。
1000年前は12月31日だったらしく、それが現在は1月14日にほぼ固定。
5000年後 (気が遠くなるような話ですが...^^;)、2月後半になる、と
されています (詳しくは wikipedia をご覧ください)。

ちなみに、ヒンドゥー語で Makar は太陽がヤギ座に入ること (うーん、
実際どういう意味か分かりません...) をさし、Sankranti はある星座
から別の星座へと太陽が移動することを意味するのだそうです。
ふむ...

ともかく、、、この日を境に、収穫が始まり、南インドではモンスーン
シーズンが終わる、とされているとのこと。いわゆる迎春に近い感覚
もあるようです。

そんな理由からか、私の家の前の小さな道路の両脇びっしりに
イルミネーションが。誰が飾ったか知りませんが、この作業のために
数週間前から木の枝を切り落とす作業がされていて、そのたびに
実は停電になっていた、というわけでした (^^;

まあ、夜はキレイだから許しましょう。

Happy Makar Sankranti!




↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪





*~*~* 「インドの森」より *~*~*
「インドの森」では、アーユルヴェーダ関連商品の個人輸入代行サービスを開始しました。

個人的に一押しの商品に限って少しずつ載せていく予定です。ソープフリーのスクラブ洗顔料や目に潤いと輝きを与えるというアイライナーなど、愛用している商品を皆様にもお使いいただければと思います。是非お立ち寄りください。

インドの手信号

イメージ
インドの手信号、実は日本のそれと異なります。

日本のは、コレ(↓)。
※画像は、サイクルベースあさひより転載させていただきました。

インドのは、こちら(↓)。
1) 右折 --- これは同じ (^^)

2) 左折 --- 右手を真っ直ぐ出して、時計回りとは反対方向に回すのだそうです。
ふーむ、後ろから見てて分かるだろうか...

3) 停止 --- こうやって90度に曲げる、というよりは、斜め75度ぐらいの角度に手を上げるようです。
ヘタすると、日本の左折です (^^;

4) 道を譲るサイン --- ヘタすると左折と間違えそうなサイン。詳細はビデオをご覧ください。

5) 減速のサイン --- うーん、これも左折とか道を譲るサインと間違えそう。

というわけで、やっぱり混乱しがちなインドでした。
ちなみに、サンプルテストの回答の誤答のほとんどが実際にインドの道路で
見かける状況...... :(

というわけで、インドの手信号のビデオもどうぞ (英語です)。


↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪





*~*~* 「インドの森」より *~*~*
「インドの森」では、アーユルヴェーダ関連商品の個人輸入代行サービスを開始しました。

個人的に一押しの商品に限って少しずつ載せていく予定です。ソープフリーのスクラブ洗顔料や目に潤いと輝きを与えるというアイライナーなど、愛用している商品を皆様にもお使いいただければと思います。是非お立ち寄りください。

インドで運転免許証

イメージ
以前から取りたいな、と考えていた運転免許証。
とうとう挑戦してみました。正規ルートで (^^;
インドでは運転免許証は RTO (Regional Transport Offices) というところに 行って取ります。こんな感じ↓。
詳しいことはこちらに載っていますが、インドでは仮免許と同じような Learner's License をまずは取得する必要があります。 そのためには必要書類を用意して RTO に出向き、あちらこちらの 窓口と訳の分からないことを言うアドミン関連の方々と接しなくてはなりません (かなりしんどいプロセスです)。
どうやらオンライン申請もあるようなのですが、 記入した段階で提出ボタンを押してもうんともすんとも言わなかったため、 多分きちんと作動していないのでしょう。というわけで、 オフラインのフォームに記入する必要がありました。
必要な書類は、以下のとおりです。
1) 申請書のようなもの: CMV-2 という Form2 2) メディカルフォーム: CMV Form1 と CMV Form1-A 3) インドのパスポートサイズの写真3枚 4) 住所を証明できるもの (電気ガス料金の領収書または賃貸契約書など) 5) 年齢を証明できるもの (パスポートや PAN カードなど) 6) 外人ならではのその他もろもろの資料  - Residential Permit のコピー  - ビザによりますが、それに関連した資料一式
ちなみに 2) はお医者さんからも一筆が必要なので、あらかじめ準備期間 を要します。ただ、面白いのは、お医者さん検査もしないで資料に記入して くれました~。さすがインドですぅ....。
上記が揃ったら、RTO へ。 文具屋で薄茶のうす~い紙フォルダーを買って、 すべての書類をファイリング。 申請は複数の車種をいっきに行える点はなかなかです。 ただし、申請する車種の数によって払う料金も異なります。 私の場合、普通自動車と二輪で申請。 申請費はなんと各 Rs30!! 2つ取っても Rs 60!!! 安いっ!
その後長~~い列に並んで、申請資料のチェックを受けます。 外人である私は、あれこれ追加資料を要求されましたが、 「それは必要ないでしょう」と説明すれば、にまっと笑って パスしてくれたりもします。結局いい加減。
書類の審…

あけましておめでとうございます

イメージ
あけましておめでとうございます。
本年も皆様にとって健やかな1年であることをお祈りいたします。

以前は New Year Resolution こと新年の抱負を述べたりして
いた私でしたが、最近はもうとにかく健康に1年が越せることだけ
を願うばかり。年かな... (^^)。

その一環として、でもやっぱりヨーガは続けていきます。
毎日やってきたヨーガ。今年も毎日コツコツと励んでいきたいと
思います。修練修練 (^^)。

昨日は友人ら8人ほどで新年パーティー。
久しぶりに2時まで起きていた私はふらふら状態です。

今年はすでにいろいろなことが起きそうな雰囲気。
忍耐という言葉を忘れず、いろいろなことに前向きに挑戦していき
ながら、何よりも楽しく健やかに過ごしていきたいと思います。


↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪





*~*~* 「インドの森」より *~*~*
「インドの森」では、アーユルヴェーダ関連商品の個人輸入代行サービスを開始しました。

個人的に一押しの商品に限って少しずつ載せていく予定です。ソープフリーのスクラブ洗顔料や目に潤いと輝きを与えるというアイライナーなど、愛用している商品を皆様にもお使いいただければと思います。是非お立ち寄りください。