投稿

4月, 2014の投稿を表示しています

ヨーガの世界 ― その (4)

イメージ
ヨーガ!  今一番私が凝っている (!?) テーマのひとつです。
今月で今のチェタン先生について2年半年となりました。
そして、その先生のよさを、ほかの皆さんにも知っていただ
きたいと、昨年からワークショップやグループセッションを
行い始めました

実はヨーガの経歴自体は5年少しあるのですが、アメリカの
ときにやっていたヨーガは、単に先生を真似してアサナをこなして
いただけでした。もちろん気持ちはよいですし、肩こりも治り、
あ~~ヨーガっていい(!) と感じていたのは確かでした
(なので、続けていたのですが)。

ところが、今の先生に会って、目からウロコ。
そして、ワークショップやグループセッションのアシスタント的な
ことをさせてもらいながら、分かったことは、基礎固めが一番 (!!)
重要である、ということです。

基礎ができていないうちに難しいアサナを真似っこだけで
こなそうとすると、効能が得られないだけでなく、むしろ体を
故障させたり怪我の原因にもなりかねない、という点です。
ニューヨーク・タイムズのこの記事は有名ですが、
経験が豊富でアサナの基礎をしっかりと理解している先生に
習うことが大切です。

この基礎、とは足、足首、膝、肘、腰、肩、首の向きや角度、
筋肉を引き締める場所や方法、集中力を持ちながら自分で意識
しながらアサナをこなせるように訓練することにあります。
ちょっとしたことで、故障を防げるだけでなく、それぞれのアサナ
が持つ効能を引き出すことができます。

たとえば Triangle 1 こと、ウッティタ・トゥリコーナアサナ。
効能は "両足の筋肉の調子を整えて、足とヒップ周りの筋肉を
ほぐします。また、多少の足の歪みも矯正します。背中の痛みを
取り除き、首の筋違いを直し、足首を強靭にして胸を発達させます"
(『ハタヨガの真髄』by B・K・S・アイアンガーより抜粋転載)
とされています。

さて、足の筋肉を使わず、体を倒す方向と逆の方向に腰を
突き出して体を真横に倒し伸ばしただけで、足やヒップ周りの
筋肉がほぐれるでしょうか?
足の歪みは?
テキトーにやっていると、腰を痛めたり、首も筋違いを直す
のではなく悪化させる可能性があります。

足首の外側に体重が集中しないよう、
足の平全体に体重が分散されるように立つこと、
膝の上の筋肉を引き締…

新興インドワイン

イメージ
つい最近までこの辺りでよく見かけるインドワインといえば、
ムンバイのあるマハーラーシュトラ州にヴィンヤードを持つSula
ここカルナタカ州にヴィンヤードを持つGrover が主でした。

ところが、最近 Times of India でインドワインについての記事が
出た頃からか、Fratelli や SETTE や KRSMA などのワインが
店頭に並ぶようになりました。

とりあえず、Fratelli Merlot、Fratelli Classic Merlot、SETTE 2010、
KRSMA Cabernet Sauvignon をそれぞれ頂いてみました。

KRSMA はインドワインにしては高価。お味は独特。
何だか妙なインドのスパイスみたいなものがパレットに残り...、
私の好みではありませんでした。

SETTE は Fratelli が作っているワインだそうで、これが一番の
お気に入りでした。Fratelli の Merlot 両方ともやはりとてもイイ
感じです。インドで、Merlot は珍しいのと、Fratelli ワインは
値段的にも Sula などとほとんど変わりがないのでありがたい次第です。

Fratelli ですが、イタリア語で「兄弟」という意味があるらしく、
イタリア人兄弟とインド人兄弟全員で7人の兄弟たちがワインへの
情熱だけを頼りに、マハーラーシュトラ州の Akluj にワイン畑を一から作り、
ブドウ自体の品質管理も行いながらワイン作りに励んでいるのだそうです。

ブドウの種はフランスから輸入したものを使い、
13種のブドウを栽培しているとのこと。
ワインも赤だけでなく白やロゼ、スパークリングも扱っているようです。

こうやってインドで徐々に美味しいワインが飲めるようになるのは
本当に幸せなことです \(^^)/



↓ よろしければ、ぽちっ、とよろしくお願いします♪